20代に必要なお金の三つの力!

Pocket

日本はあまりお金の教育に熱心ではありません。

ほとんどの大人がお金のことを学ばずに社会に出ています。

その為、20代でマネー力を持っている人はほとんどいないと思います。

そこで、20代に身に着けたいお金の3つの力があります。



第一は「稼ぐ力」

投資や資産運用の最大の目的はなんでしょうか?

それは単純に言えば、お金を多く得ることです。

 

20代で一番の収入源は仕事をして得られる給料です。

投資を行うとしても、そもそもの原資が必要です。

生涯賃金は3億と言われています。

20代のキャリア形成は将来の賃金に大きく影響を与えます。

高い給料を維持できれば、投資で稼ぐ以上の利益を得ることができます。

まずは、20代の内にしっかりと稼ぐ力を身に着けることが非常に大切です。

第二は「使う力」

稼ぐ力も大切ですが、いくら稼いだとしても無駄遣いをしては意味がありません。

もし、同じ生活をより安くできるのであれば、手元に残るお金は増えます。

お金を増やすことも大切ですが、いかにお金を使わないかも、将来を考えれば非常に大切です。

20代であれば比較的自由に使えるお金がありますが、無駄遣いをしがちです。

 

そして、身に着けたいのはお金が貯まってからお金を使うことです。

借金は同じ買い物であっても利息分は必ず多く支払が発生します。

賢いお金の使い方を20代の内に身に着けたいです。

第三は「増やす力」

最後に稼いで節約したお金をいかに増やしていくかです。

 

投資で大事なことは一番最初に大きなお金を投じることではありません。

少額でも継続して投資をし続けることが大切です。

若い間は投資に投じることのできるお金は少ないです。

 

しかし、毎月2万円でも20年で元本は480万円となります。

もちろん、収入が増えれば元本は徐々に増えそれに伴い投資での利益も増えていきます。

投資を行うことは日本の現状を考えると、将来的に投資をする可能性が高いです。

若い内から投資を経験して、少額で投資に慣れることも大切だと思います。

3つの力をバランス良く

最後に大事なことはこの3つのお金の力をバランス良く行うことが大切です。

いくら稼いでも無駄遣いしては、投資に使うことができるお金が少なくなり、結果として増やす力を使うことができません。

 

投資や資産運用をしっかりとしたくても、稼ぐ力がなくては投資の原資が少なく少額での投資しかできなくなります。

 

長い目で考え、将来の為にお金とどのように付き合うかを20代の内にしっかりと身に着けたいですね♪

 

ではでは~



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly