宝くじの一等が当たる確率は?億万長者が狙える確率♪

Pocket

当選すれば一発逆転が狙えるもの!

それは宝くじです!

日本は資産運用はあまり好みませんが、一発逆転の夢を買う宝くじは大好きだと言えます。

特に、ジャンボ宝くじは国民的行事ともいえるのではないでしょうか?

それではその宝くじに当たる確率はどれくらいなのでしょうか?

様々な宝くじの当選確率を見てみましょう♪



一番有名なジャンボ宝くじは?

まず最初は、日本で一番有名な宝くじであるジャンボ宝くじの当選確率を見てみましょう♪

現在ジャンボ宝くじは下記の5種類があります。

  • グリーンジャンボ
  • ドリームジャンボ
  • サマージャンボ
  • オータムジャンボ
  • 年末ジャンボ

ほぼ二か月に一回はジャンボ宝くじがある様子です。

最大は年末ジャンボで一等がなんと昨年は5億円でした。

それではジャンボ宝くじの1等の当選確率を見てみましょう♪

 

ジャンボ宝くじの当選確率=1,000万分の1

 

ジャンボ宝くじの当選確率は100,000番から199,999番までの10万通りを1組として、01組から100組までを1ユニットとして販売しています。

10万通り×100組で、1,000万通に必ず1等は1枚ある為、この確率となります。

ロト6の当選確率は?

次に紹介するのはロト6です。

1等の最大当選金は2億円!

そして理論上の1等当選金は1億円です。

 

ロト6の当選確率=約610万分の1

 

ロト6は43個の数字から6個の数字を選ぶものです。

その組み合わせの総数は6,096,454通りですので、理論上、ロト6で1等が当たる確率は、1/6,096,454となり約610万分の1の確率となります。

ロト7の当選確率は?

次に紹介するのはロト7です。

ロト7は1等の当選金は最大8億円!

そして理論上1等の当選金も4億円と非常に高額となっています。

 

ロト7の当選確率=約1030万分の1

 

ロト7は37個の数字から7個の数字を選ぶものです。

その組み合わせの総数は10,295,472通りですので、理論上、ロト7で1等が当たる確率は、1/10,295,472となり約1030万分の1の確率となります。

toto BIGの当選確率は?

最後に紹介するのはtoto BIGです。

toto BIGは紹介する中で唯一のスポーツくじとなります。

1等の当選金はキャリーオーバー時は最大6億円。

そして年に数回は10億円の回もあり、日本でも最も高額な宝くじの一つです。

それではtoto BIGの当選確率を見てみましょう♪

 

toto BIGの当選金=約478万分の1

 

勝ち,負け,引き分けの3種類を14試合当てるので、3の14乗で4,782,969分の1となり、約478万分の1の確率となります。

toto BIGさらに当選確率を上げることが可能です。

それはtoto BIGは試合が中止になった場合、「勝ち、負け、引き分け」のどれにマークされていても「当選扱い」になります。

その為、天候が荒れて中止の試合が多そうなときはかなりのねらい目となります。

日本人は宝くじ好き

日本人の7割が宝くじを購入したことがあるという調査結果があります。

それだけ日本人は宝くじは当たり前の様に付き合っています。

投資は嫌いでも、一発逆転を狙える宝くじには夢があるからでしょう♪

 

宝くじは期待値が非常に低いものです。

個人的には一攫千金を狙うには投資の方がまだおすすめかなぁと思っています。

とはいえ、夢を買うことは非常に楽しいことです(笑)

私自身もちょくちょくと買ってしまうのが宝くじです。

少額でも購入して少しの間でも夢を買えたらなぁと思います。

 

ではでは~



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly