南アランドに日経平均。悲鳴が聞こえる相場に

Pocket

今週に入り、ブログなどで悲鳴が聞こえています。

ロスカットに大幅損失など、あまり投資としては良い状況ではありません。

ここまで悲鳴が聞こえる状況は久々といえます。

特に月曜の南アフリカの通貨である、ランドの下落の影響は大きいでしょう。



南アフリカランドは嵐のような大幅下落

悲劇は月曜の朝におきました。

月曜の相場が明けると同時に1ランドが7円を下回りました。

その後は驚くほどの急落です。

 

あっというまに6円20銭ほどまで下落をしています。

FXを行っている方はわかるとは思いますが、大幅な下落があるとロスカットの可能性が高まります。

 

ロスカットは手元資金以上の損失を防ぐ為に、自動的に決済がされ損失が確定する仕組みです。

大幅に下落をした結果、資産を大幅に失う結果になった方もいると思います。

祝日の朝ということもあり、起きたら資産をほぼ失ったという方もいらっしゃるようです。

 

その後は徐々に戻しており、すでに7円台までは回復しています。

嵐の様な下落だったと言えるでしょう。

日経平均は今年に入り1,800円も下落

日経平均は今日で年明けから6日連続の値下がりとなりました。

今日も500円近く値を下げており、下落の調子が収まっていません。

 

日経平均は今年に入ってから1800円以上も下落し、9.5%も下落をしています。

約3か月半ぶりの安値になっています。

 

通常であれば、10%程度の下落は吸収できると思いますが先物・オプション取引で大きな損失を出している方もいらっしゃいます。

相場としては、あまり良い状況ではありません。

円はまだまだ安全通貨?

日本の経済状況を見ていると決して良いとは言えない状況ですが、日本円はいまだに安全資産と認識されています。

今回の中国発の嵐のような状況では、円高方向に進んでいます。

 

アメリカドルも売られ、日本円が買われており、1ドルは117円台と多少円高方向に動いています。

個人的には日本は安全資産だとは思っていませんが、世界から見れば、比較的安全と思われています。

 

円高は株式相場にも大きな影響があります。

日本の株式は輸出産業を中心に盛り返しています。

しかし、輸出産業は円安の方が利益が出やすいのが常々です。

このまま円高が進むのであれば、3月末の決算は各企業ともども思ったより良い結果にならない可能性があります。

 

やっと回復し始めた日本経済ですが、今回の中国ショックはちょっと大きめのインパクトがあります。

 

もちろん個人投資家も今回のショックで大きな損失がある方もいらっしゃると思います。

私も一回大きめの損失を出したことがあります。

それ以降はリスクをしっかりと管理しています。

個人的にも昔に高めの授業料を払ったなぁと思います。

 

是非とも、一回下がったとしても、安く買えるチャンスだと思っていきたいですね♪

 

ではでは~



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly

戯言暴落

Posted by なお