資産運用初心者だからこそ下落時に強い長期投資!

Pocket

資産運用と言えばイメージは短期間に一気に稼ぐイメージがあります。

特にこれから資産運用を始めようと思う方は、資産運用は一か八かのギャンブルに近いものと思ってはいませんでしょうか?

しかし、実際の資産運用は異なります。

資産運用は長期投資が正しい形なのです!



資産運用は長期投資が基本!

私は資産運用の基本は長期投資だと思います。

コアサテライト戦略で言えば、コアの部分に当たります。

インデックスファンドなど使って、低コストで国内外の株式や債券などに幅広く分散投資をすることが長期投資の基本でしょう!

低コストのインデックスファンドの特徴は市場の平均を目指すことです!

つまり、他の人と比べて大きく勝つことがなければ、大きく負けることもなく、市場の成長に応じて自身の資産が増えるということです。

日本市場は成長はしていないが世界に目を向けると

日本の経済を見ているとバブルを絶頂として、下がっているイメージです。

それだと、市場の平均を目指しては損をするのではと感じるかもしれません。

しかし、世界に目を向けてみましょう。

 

世界経済の 2016年の世界経済の成長率は2.9%となり、15年の2.4%から加速すると予想されています。

日本はGDPは成長していませんが、国内外の株式や債券などに幅広く分散投資することにより、世界経済の成長にあわせて自分の資産が成長していきます!

それが長期投資で資産運用をするということです。

なぜ資産運用は短期だと思うのか?

なぜ日本では資産運用は短期投資がメインに思われているのでしょうか?

それはやはりメディアとお金の教育の影響だと思います。

書店の資産運用コーナーを見ても、短期投資で一気にお金もちになった方の本や方法が多いですし、メディアを見ても資産運用で大金持ちになった方の特集が多いです。

 

また、日本人は教育の過程でお金について学ぶ機会はゼロいっても過言ではありません。

つまり、正しいお金との付き合い方を学ばずに大人になる方がほとんどでしょう。

日本ではお金については、保険と預貯金にのみ預けています。

そして、平均的な資産運用と言う正しい形を知っている方がほとんどいないのが現実です。

私はなにに投資をしているのか?

それではそんな私は何に投資をして長期投資をしているのでしょうか?

私はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドで長期投資を行っています。

その理由は低コストで世界中の債券と株式に投資をするという、長期投資にピッタリの投資信託だからです。

長期投資は下落時がチャンスだと思っています。

この下落時に長期投資を始めて長い時間をかけて、自身の資産を育ててみてはいかがでしょうか?

 

ではでは~

 
【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly