女性が結婚相手に求める年収は600万円!しかし実際は・・・

Pocket

アラサーになり結婚が見えている年齢となりました。

結婚といえば、気になるのは年収の問題です。

男性の私から見ると、女性が求める年収はいくらか気になります。

様々な調査から、結婚に必要な男性の年収を見てみましょう!



女性が結婚相手に求める年収は600万円

『株式会社宝島社』が「30代婚活女子の市場価値」で「独身男性の年収と女性が結婚相手に求める希望年収」という質問に対して、「600万円以上」が39.2%、「こだわらない」が29.7%、「400万円以上」が26.8%となりました。

つまり、結婚相手に求める年収としての理想は600万円を求める女性が多いです。

 

一方、男性の年収は「200~400万円」が43.2%で最も多く、続いて「200万円以下」が33.8%、「400~600万円」が19.5%でした。

そして、年収が600万円以上の男性はわずかに3.5%しかいません。

女性の求める年収と実際の男性の年収には大きなギャップがあります(笑)

年収300万円を下回ると結婚する気は少ない

続いて、年収で男性自身の結婚への意識がどう変わるかです。

「生活環境による婚活意識の違い」に関するアンケート調査で年収300万円未満グループの婚活率が9.2%と非常に低く、年収600万円以上グループの22.7%と比較して半分以下となっています。

つまり、年収が300万円を下回ると、ほぼ結婚する気はないと言えるでしょう(笑)

一方、気になったのが年収が600万円を越えても、わずかに22%程度しか婚活の意識がないという言うこと。

個人的にはもう少し上がっても良いのかなぁと思います。

結婚しようと思える世帯年収は400万円から

次に結婚して夫婦となった場合の世帯年収を見てみましょう♪

SMBCコンシューマーファイナンスの「20代の金銭感覚についての意識調査2015」の結果を見てみると

「結婚や出産・子育てなどをしたいと思える世帯年収額」を聞いたところ、「『結婚』をしよう」と過半数が思えるのは「年収400万円」(50.3%)となりました。

また、「『出産・子育て(1人)』をしたいと思える年収」では「年収500万円」(56.4%)です。

 

つまり、結婚をしようと思うには400万円の世帯年収を越えること、そして世帯年収500万円を子供を生もうと考える方が半数を越えます。

個人的には子供がいない夫婦世帯に500万円の年収を保証すれば、少子化問題はだいぶ良くなるのではと思います。

やっぱり結婚はお金がかかる

今回のことでわかったことは以下の通りです。

  • 女性の方に結婚をしても良いと思われる年収は600万
  • 年収300万円を下回ると、婚活の意識は激減
  • 結婚するには夫婦で年収400万円
  • 子供を産むには夫婦で年収500万円

上記が結婚に関する年収の様です。

女性側の意見がわかりませんが、実際の意見としてはいかがなのか気になるところですね。

 

とはいえ、結婚は一緒に生活をしていきますのでお金というものは大事な問題になるのは間違いありません。

結婚についての参考になればなぁと思います。

 

ではでは~



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly

家計年収

Posted by なお