女性の方が男性よりも資産運用が上手!


女性と男性のどちらが資産運用が上手でしょうか?

個人的には女性であろうが、男性であろうがそこまでは変わらなかなぁと思っていました。

ウーマンエキサイトの記事を読んで、おー!っと思いました。

なんと資産運用は女性の方が上手という事実があります!

スポンサードリンク

資産運用は女性の方が上手!

ウーマンエキサイトの下記の記事を読んで、資産運用の成績に成績によって運用成績がことなります。

女性は男性より資産運用が上手? ~運用実績からわかる男女の違いと、女性の資産運用のコツ~

女性の方が資産運用が上手という関心深い記事でした。

女性は自分のゴールを決めてしっかりと投資をし、結果として資産運用は男性よりも上手に行います!

オッペンフォリオ社が、自社のユーザー60,000人を分析の結果です。

相場が上昇した2014年は女性の平均リターンが男性の平均リターンを0.4%上回りました。

2015年は相場環境が厳しい1年でしたが、女性が平均でマイナス2.5%だったのに対して、男性はマイナス3.8%という結果でした。

上記の調査結果では、女性はプラスのリターンは男性よりも高く、マイナス時は男性よりも損失が少ない理想的な資産運用をしています。

1.女性は普段の生活からヒントを得る

女性は一家の7割の消費を行うといわれています。

確かに、夫婦で考えた場合、奥さんは日ごろの買い物も男性より多く行いますし、流行にも敏感です。

それだけ女性は商品やサービスに触れる機会が多く、より良いものを判断しています。

 

そんな審美眼を持った女性は、企業の商品やサービスを身をもって体感し、良さを感じ取っています。

良いと思った企業に投資をすれば、成長段階の企業に投資をすることも可能になります。

投資は百聞は一見に如かずだと思います。

実際に自分が満足したサービスには多くの方がいいと思う可能性を秘めています。

日ごろの生活から、将来伸びていく企業を見つけているのです。

2.女性はコツコツ、男性はホームラン

次に男性と女性の気質の違いです。

男性は比較的一発ホームランを狙いがちです。

男性は女性に比べ自己の資産を100%株式に投資している人が多く、比較的動きの大きい企業の株式に投資をする傾向にあります。

投資の世界の常識は値動きの大きい企業は、その分、損失も大きくなる傾向にあります。

長い時間を見ると、一発ホームランを何回も打つことは不可能です。

コインの裏表を一回は当てることはできても、10回連続で当てることは不可能です。

一発ホームランよりもコツコツの方が資産運用としては王道です。

3. ゴールを見据えて長期投資

「男性は競争が目的になりがちだけど、女性はゴールに対しての達成度を重視する」と言われています。

女性の方が目的をもって一度決めたことをしっかりと守る傾向にあります。

売買頻度にも表れており、、男性は女性に比べ45%売買の頻度が高く、その成果は、年率0.94%ほど女性投資家を下回っています。

また他のの分析でも、60,000人のうち、2015年1年間で男性が平均7.4回売買取引を行ったのに対し、女性は5.1回でした。

株式投資で一番良いことは、成長企業に投資をし、長い間放っておくことです。

まさに怠け者の資産運用です(笑)

 

また、積立投信もじっくりと時間をかけて投資をし、自分の資産を大きくすることが最善の投資だと思います。

女性は投資に向いている!

日ごろの生活や消費からの目利きをベースに、ゴール向かってじっくり長期投資を行う女性は、投資に向いている点が多々あります。

男性はギャンブルに近い投資を行う傾向にあるのも事実です。

とはいえ、何も知らない状態から株式投資をするのは、あまりお勧めではありません。

インデックスファンドの積立投信のような、比較的穏健的な投資から始めることをお勧めします。

私もインデックスファンドのセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドから投資を始めました。

ぜひとも、女性の方で資産運用を始めるかたが増えていってほしいなと思います。

 

ではでは~



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly

PAGE TOP