個人投資家が後悔している10のこと


R25の記事で、投資家が後悔している10のこと、という特集をしていました。

個人投資家が後悔…「やらなきゃ良かったこと」TOP10

私自身も個人投資家です。

個人投資家がどのようなことに後悔をしているかを見てましょう!

スポンサードリンク

後悔していることTOP10

それでは個人投資家が後悔する10のことを見てみましょう。

1位 買おうと思っていた株式が急に高騰し、買い時を逃した

2位 売ろうと思っていた株式が、急に暴落して、売り時を逃した

3位 もっと早くから株式投資を始めておけばよかった

4位 リスクが高い投資に偏りすぎて損をした

5位 慎重な安定型投資に偏りすぎて利益を逃した

6位 急騰株の流行りに乗ろうとしたら逆に損をした

7位 株式投資に金額をかけすぎた

8位 勘に頼りすぎてデータを見ずに時機を逸した

9位 株式投資に金額をかけなすぎた

9位 もっと勉強してから株を始めればよかった

これらがTOP10です。

投資をしているなら、どれかが当てはまりそうな内容ですね(笑)

相場の動きには後悔!

1位と2位の上位を見てみると、相場の動きに関することです。

私自身も相場の動きには、後悔することがあります(笑)

 

後悔することはやはり、自分自身の行動に対することです。

自分自身の決断が間違っている時に、私たちは後悔をするようです。

安定的すぎたり、攻めすぎたりと投資をすれば、様々な決断をします。

投資において、決断をするということの大切さを感じます。

もっと早くから株式投資を始めておけばよかった

3位の後悔は他の後悔とは少し経路が違います。

そもそも、投資をもっと始めればよかったという後悔です。

 

私自身も投資を始めてから8年ほどたちますが、もっと投資を早く開始していればなぁと思うことはあります。

投資を始めることに、遅すぎることはあっても、早すぎることはないと感じます。

もちろん、長期投資を行うことが前提です。

投機的な行動となれば、タイミングが全てだと思いますが、おすすめはしません(笑)

投資は後悔して成長するもの!

私自身も後悔をした経験から成長していると感じています。

私が出した答えとしては、長期投資を行うというものです。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドに長期投資をすることに落ち着いています。

日本株式も長期投資で配当と株主優待をメインに運用しています。

今後もしっかりと長期投資をしていき、後悔の少ない投資をしていきたいですね♪

 

ではでは~
【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly

PAGE TOP