個人投資家の勝ち組は何%?

 


個人投資家の方で、今までの損失と利益のどちらが多いでしょうか?

そして、利益の方が多い勝ち組は何%でしょうか?

R-25の記事で面白い特集がありました♪

【調査】個人投資家「勝ち組」比率は●%超!?

それではその調査結果を見てみましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

半分弱は勝ち組!

R-25で「これまでの株式投資で利益・損失どっちが多い?」という質問調査をしました。

その結果は下記のとおりです。

・利益の方が多い 92人(46.0%)

・損失の方が多い 59人(29.5%)

・ほぼ、プラスマイナスゼロ 49人(24.5%)

個人投資家の約半分の46%は利益の方が多い勝ち組という結果になりました。

損失の方が多い方は約30%と、3割程度の方は損失の方が多いです。

母数は200人への調査ですが、中には見栄をはっている人がいるかもしれませんね(笑)

利益が多い勝ち組の意見は・・・

勝ち組の意見を見てみましょう!

「アメリカ大統領選の影響」(32歳)
「リーマンショックや東日本大震災発生時に仕込んだ銘柄が高騰し含み益となり利益が出たから」(35歳)
「アベノミクスで利益が出た」(40歳)

という上昇相場などのタイミングにうまく取引をできた方もいます。

「長く持っていればそれなりの利益を生む」(37歳)
「長期保有で株主優待を貰う予定なのであまり株価を気にしていない」(37歳)
「長期保有し配当を得ることを目的としている」(41歳)
「割安な時に仕込んだ株を長期で保有している」(47歳)

上記のような、長期保有を行い利益を出している方も多いです。

個人的には狙うのであれば、長期保有のでの利益をおすすめします。

景気の流れに乗るためにはタイミングが重要ですし、失敗をすると大きな損失なります。

しかし、長期保有で分散投資をすれば、比較的利益は出しやすいのが投資だと思っています。

負け組は博打にまけた?

続いて損失の方が多い負け組の意見を見てみましょう!

「一点買いで勝負し、敗北」(38歳)
「読みが外れてしまったから」(37歳)
「適当にやっているし、勉強が足りない。また、一喜一憂しているため」(41歳)
「短期的にみてしまう」(39歳)
「下がったときに我慢しきれずに売ってしまった」(44歳)

長期保有とは逆の投機的な投資を行い失敗した方が多い印象です。

勝ち組は300万円以上勝っている!

最後に勝ち組と負け組がどの程度、利益と損失を出しているかを見てみましょう!

“勝ち組”(92人)の平均利益は311.3万円、“負け組”(59人)の損失平均は188.9万円という結果に

勝ち組はなんと300万円以上の利益を平均で出しています。

一方負け組は200万円程度の損失と雲泥の差になりました。

 

勝ち組の動向をみると、投資に成功するためには、長期分散投資を行うのが正攻法なんだなぁと実感しました。

私自身もセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドで長期投資をしています。

この長期投資が将来的に大きな利益になればなぁと思います。

 

ではでは~

スポンサードリンク




現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。