投資にかかわる税金を見てみよう!


投資をするうえで、利益を出すことは非常に大事です!

利益を出すと、取られるものがあります。

それは税金です!!

投資や資産運用をするうえで、税金をいかに理解し節税するかは非常に大切です!

それでは投資にかかわる税金を見てみましょう!

スポンサードリンク

株式や投資信託の税金は20.315%

投資で主にすることは、株式投資で配当を受け取る、債券の利子を受け取る、株式売買による譲渡益がでるパターンです。

どれも、20.315%の税金がとられます。

内訳としては

所得税      15.0%

住民税      5.0%

復興特別所得税  0.315%

となっています。

申告分離課税では自分自身で確定申告が必要で、源泉分離課税では給料と同じで税金分が差し引かれお金を受け取ります。

確定申告の知識がなければ、源泉分離課税がオススメです。

手間もかからずに、税金の申告ができるので面倒がいやであれば、源泉分離課税の口座を選択しています。

それでは、まとめてみましょう!

○株式配当を受け取ったら

配当所得として税金は20.315%

○株式を売却して利益が出たら

譲渡所得として税金は利益の20.315%

○国債の利子を受け取ったら

利子所得として税金は20.315%

○FXで利益が出たら

雑所得として税金は利益の20.315%

不動産にかかわる税金は色々

近年注目されているのが不動産投資です!

不動産投資には非常に多くの税金があります。

 

ここまで税金がかかるのかというほどの税金です(笑)

不動産購入時
・不動産取得税
・登録免許税

不動産保有中
・固定資産税
・所得税
・住民税

不動産売却時
・譲渡税

といって具合の税金がかかります。

どれも税率は高くはありませんが、金額が非常に高額な為、結局は大きなお金を税金として、イニシャル、ランニングともに支払います。

家賃を受け取っても、それに対して不動産所得の税金がかかります。

ご自身の所得によって税率は異なりますが、1,800万円以上の所得がある場合は最大40%、所得が500万円程度の人でも20%の税金がかかります。

税金は詳しく知って節税を!!

税金は資産運用をするうえで、最ももったいないし支出です!

例えば、毎月分配の投資信託では分配金に対して20.315%の税金がかかります。

長期間わたって資産を増やしていきたいのであれば、分配金のない投資信託を購入したりして、税金を極力払わない方法をとった方がよいでしょう!

税金を詳しくしって、お得な投資をしていきたいですね♪

 

ではでは~



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly

PAGE TOP