8年で4倍に!ひふみ投信は長く保有するほどお得な投資信託!

Pocket

日本では長期的な投資に向いた投資信託は少ないです。

その中でも、各メディアやブロガーの中で長期投資の投資信託で話題になるのは、レオスキャピタルワークスのひふみ投信です。

ひふみ投信はスタートが10,000円の基準価額が40,000円を超え、長期的投資に向いている投資信託です。

そのひふみ投信は長く保有すればするほど、お得になる投資信託なのです!

スポンサードリンク

8年で資産が4倍に成長!

全ての投資信託の基準価額は10,000円からスタートします。

ひふみ投信は2008年10月1日に運用が開始となり、今年で9年目になります。

6月20日時点での基準価額は42,616円です。

8年でなんと4倍以上に成長しています。

運用開始当初に買った方はなんと100万円が426万円になっている計算です。

 

ひふみ投信のモットーは守りながらふやすです。

リーマンショックの真っ最中に運用を開始していますが、基準価額は徐々に成長していますので、守りながらふやすを実践していますね!

長く持てば持つほど割安に!

ひふみ投信は長く持てば持つほどお得になるという特徴があります。

何がお得になるかというと、投資信託のコストである信託報酬が安くなります!

保有期間に応じて信託報酬が異なります。

通常は年 1.0584%(税込)の信託報酬が保有期間に応じて下記に変わります。

  • 保有期間5年~10年⇒年 0.8584%(税込)
  • 保有期間10年~   ⇒年 0.6584%(税込)

還元方法は交付目論見書を見てみましょう!

5年以上保有していただいている受益権(以下「長期保有受益権」といいます。)に係る信託報酬の一部を委託会社(レオス・キャピタルワークス株式会社)が還元することにより、信託報酬を実質的に割り引くというものです。
「ひふみ投信」の信託財産からは、所定の信託報酬をいったん受け取らせていただきますが、長期保有受益権をお持ちのお客様(受益者)の口座に、委託会社の自己資金から所定の応援金(還元金)を入金し、「ひふみ投信」の受益権の買付資金に充当させていただきます(原則として、現金のまま、お渡しすることはありません。)。お客様(受益者)の保有受益権口数は自動的に増加することになります。

つまり、現金での還元ではなく、投資信託を還元分買い増してくれるというものです。

長期的に持ち続けることを前提としていますので、若い方には非常におすすめですね!

長期投資は正しい投資

資産運用をするにあたって、一番の手法は長期投資をすることだと思います。

長期投資に向いた投資信託を購入し、長い期間をかけて資産を増やすということです。

短期投資は才能が必要です。

しかし、長期投資はじっくり我慢すれば、しっかりと資産が増える投資です。

長期投資を考えるのであれば、ひふみ投信のような長期投資に向いた投資信託を購入し、正しい投資をしていきましょー!!

 

ではでは~

 



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly