サラリーマン投資家の3つの投資の基本方針

Pocket

投資をするからにはある程度の基本方針を持っていると思います。

というわけで、現在の投資の基本方針をまとめました。

あまり意識していない部分もあったので、自分自身の思考を整理する意味もあります。

これから投資をする方にとっても参考になればよいと思います。



私の基本的な投資のスタンス

私の基本的な考え方は下記のとおりです。

  1. メンテフリーのほったらかし投資
  2. コア・サテライト戦略
  3. 資産の5%は自由に使う(高リスクOK)

という考え方です。

①メンテナンスフリーのほったらかし投資

まずはこれが一番大事です。

投資をするのはいいですが、サラリーマンで本職もあるので、投資のことばかりしている訳にはいきません。

基本的には一度設定しまえば、自動的に投資ができることを第一にしています。

②コア・サテライト戦略

コア・サテライト戦略は、運用資産を2つに分けて中心的な部分(コア=核)では、安定的な成長(運用成果)を図ります。

残りの一部資金(サテライト=衛星)では、比較的高いリターンを目指して運用すということです。

コア資産とサテライト資産に分けて、安定と成長を狙う投資です。

③資産の5%は自由に使う(高リスクOK)

ほったらかしだけでは、少し投資をしている感がほしくなります。

その為に、投資資産の5%を上限として、自由な投資をOKとしています。

FXであろうが、先物であろうが何をしてもよい資金です。

もちろん大きな損失をするかもしれませんので、上限は5%と決めています。

コア・サテライト戦略のさらにサテライト部分という感じです。

今の資産運用状況

それでは今の資産運用の状況を見てみましょう。

○コア資産
 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

 SMT インデックスバランス・オープン(SBI証券

上記の二つに積立投信で投資をしています。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド世界中の資産にバランスよく投資をしてくれるまさに、ほったらかしにピッタリの投資信託です。

一方、SMT インデックスバランス・オープンも同様の考え方ですが、リートにも投資をしており、より分散化されています。

○サテライト資産

  日本株式(SBI証券

  ETF(SBI証券

日本株式は株主優待目的、ETFは日本株式の比率が高まる為、比率を低くする目的で、海外資産のETFを購入しています。

どちらにしても購入してからはほったらかしです!

レオスのひふみ投信も一部運用しています。

個人的にはレオスのひふみ投信はもう少し増やしてもいいですが、日本株式の比率が高まるしなぁと思っています。

○自由な投資

 インヴァスト シストレ24

現在の自由な5%の以内の投資はインヴァスト シストレ24です。

投資金額は30万円と少額です。

フルオートを試しています。

最低投資が30万円からですので、ギリギリでの運用です。

もちろんFXですので、資産の多くを超ハイリリスク資産に投資をするつもりはありません。

コア・サテライト戦略のサテライトのサテライトといった位置づけです。

今の資産を見てみると、コア資産が全体の7割近くを占めています。

バランスよく投資をすることがコア資産の目的です。

日ごろの運用方針は?

日ごろの運用方法を紹介です。

○コア資産    毎月の積立投信

○サテライト資産 ボーナス時に購入

コア資産は毎月の積立投信でほっておいても徐々に資産が増えていきます。

一方、サテライト資産はボーナス時などの特別な収入の際に購入しています。

 

コア資産が投資のメインですので、ほったらかしにしておくと自動的に増える仕組みにしています。

サテライト資産はリスク資産ですので、スポットで購入をしてじっくりと考えて投資をする運用です。

 

私の資産運用の方法を簡単に紹介してみました♪

参考になればなぁと思います。

 

ではでは~

 



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly