インフレは良いこと?悪いこと?インフレがおこるとどうなる?

Pocket

インフレという言葉を聞いてどのような印象をもっていますでしょうか?

ポジティブな印象でしょうか?

それともネガティブな印象でしょうか?

個人的には良いポジティブな印象を持っています!

インフレは決して悪いことではありません。

インフレがおこるとどうなるかを見てみましょう!



インフレとはなにか?

インフレとは簡単に言うと、モノの価値が上がることです。

一個100円だったリンゴが一個200円になるということです。

 

デフレとは逆にモノの価値が下がります。

一個100円だったリンゴが一個50円になるということです。

 

インフレの原因には流通するお金が増え、お金の価値が下がったり、供給が需要を下回ることにより、希少価値が増すことにより、値上がりするなど、要因があります。

一見、モノの価値が下がる方が私たちには良いように見えますが、実はその逆です。

私たち一般庶民にとっては、非常にうれしいことなのです!

インフレのデメリットを見てみる

インフレのデメリットを見てみましょう!

簡単に言うと、お買い物をするときに今までは買えたものが買えなくなります。

一個100円のリンゴは1万円で100個を購入できましたが、一個200円になったら、50個しか購入できなくなります。

 

また、貯金も目減りします。

100万円の貯金があった場合、インフレが1万倍になれば、100円と同じ価値になります。

つまり、インフレのデメリットは買い物をする人と貯金がある人は困ることとなります。

インフレのメリットは?

それでは次にインフレのメリットを見てみましょう!

モノが値上がり、一個当たりの売上も増えれば、働いている人の給料は増えます。

リンゴが一個100円から200円になれば、私たちの給料も2倍になるでしょう。

 

また、貯金とは逆に借金がある人は非常に有利です。

物価が2倍になっても、借金の金額は変わりません。

収入も増えるので、簡単に返済できることができます。

 

値上がりする前に買おうと思い購買意欲が向上し、モノを売る人は高く売れます。

そして、インフレでお金の価値が下がるため、土地の価値が上がり、土地を持つ人は有利になります。

つまりインフレのメリットは、収入が増える、借金が軽くなる、モノを売る人、土地を持っている人が有利になることです!

インフレは結局は良いこと?悪いこと?

インフレは結局は良いことでしょうか?悪いことでしょうか?

インフレは貯金をしている人にとってはうれしい話ではありません。

しかし、それ以外の方には結構うれしいことが多いように思います。

 

日本で言ったら不利になるのは、老後資金を貯金で賄っている、老後世代です。

一方、働いている現役世代は収入もあり、住宅ローンなどの借金もあります。

私たちの現役世代にとっては、インフレは悪いことではありません!

日銀や政府はインフレを進めようとしています。

個人的にはこれだけ政策をしているので、もっとインフレになっても良いのになぁと思っています。

 

貯金がある方の逃げ道は投資です!

日本円だけで資産をもつのではなく、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドへの投資など安全で簡単に世界中に投資をすべきだと思います。

ではでは~



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly