ひふみ投信シリーズの運用資産総額が4,000億円を突破!人気が爆発中!

Pocket

カンブリア宮殿でも話題になり、投信ブロガーの間でも人気のレオスのひふみ投信

ひふみ投信は同じマザーファンドで3つの投資信託があります。

その三本の合計の運用資産総額が4,000億円を突破しました!

3,000億円からわずかに二か月半での1,000億円も増加をしています!



4,000億円の内訳を見てみる!

それではレオスのひふみ投信の3ファンドの現在の純資産総額の内訳を見てみましょう!

○ひふみ投信   74,864百万円

○ひふみプラス  233,794百万円

○ひふみ年金    3,978百万円

上記のように、純資産総額で一番はやはりひふみプラスですね!

その他も含め、運用資産の総額は4,000億円を突破しています。

2016年末は2,000億円でしたが、2017年5月には3,000億円を突破!

そして2017年7月末には4,000億円を突破し、順調に成長しています!

ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金の違いは?

レオスのひふみ投信のメインの3ファンドのひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金!

この3ファンドの違いを見てみましょう!

3ファンドの同じところ

3つのひふみは、同じマザーファンドを通じて運用を行うため、投資方針や投資銘柄は全く同じです。

・主に日本の成長企業への投資

・守りながらふやす運用への挑戦

・顔が見える運用

というコンセプトは全てのファンドで共通しています。

3つのファンドの違いは?

それでは3つのファンドの違いについてみてみましょう!

ひふみ投信

ひふみプラス

ひふみ年金

購入方法
レオス・キャピタルワークスから直接購入 販売会社(銀行や証券会社)を通じて購入 確定拠出年金制度を利用して購入
買付手数料
無料 3.24%を上限として販売会社が定める料率 販売会社が定める料率
信託報酬率
年 1.0584%(税込)
保有期間に応じて信託報酬を一部還元

  • 保有期間5年~10年
    ⇒年 0.8584%(税込)※
  • 保有期間10年~
    ⇒年 0.6584%(税込)
年 1.0584%(税込)
純資産総額に応じて信託報酬率を逓減

  • 500億円を超える部分
    ⇒年 0.9504%(税込)
  • 1000億円を超える部分
    ⇒年 0.8424%(税込)
年 0.8208%(税込)

レオスキャピタルワークスのHPより引用させていただきました!

単純にまとめてみましょう!

○ひふみ投信

直接販売でひふみ投信を購入。信託報酬が期間で低くなっていく

○ひふみプラス
楽天証券マネックス証券などすでに持っている証券会社より購入可能。

信託報酬は純資産総額に応じて信託報酬率を逓減していきます。

○ひふみ年金

SBI証券などの確定拠出年金制度を利用して購入可能。

確定拠出年金専用のファンドです!

ひふみ投信はまだまだ伸びていく!

ひふみ投信は2月にカンブリア宮殿で話題になり、今年に入り急成長しています。

もちろんそれまでも、投信ブロガーなどの間では非常に有名な投資信託でした。

しかし、一般の方にはあまり名前の知られていない投資信託です。

有名になり一気に人気が爆発した印象です!

長期投資の良い投資信託が伸びていくことはうれしいですね!

 

ではでは~



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly