日経平均株価は2年ぶりの高値で2万円を突破!だが、一般庶民は実感なし。

Pocket

本日の日経平均株価は前週末比389円88銭高の2万0299円38銭と大幅続伸し、年初来高値を更新しました。

これは2年ぶりの高値となり、取引時間中の2万円台は8月8日以来約1カ月半ぶりとなりました。

日経平均は上昇しています。

しかし、私たちの生活は景気回復は実感できていないのが実情でしょう。



日経平均の上昇は喜ばしいこと!

さて、日経平均株価が上昇した理由を見てみましょう!

安倍首相が衆院解散に踏み切る方針を固めたことが大きな要因です!

解散をすることにより「支持率上昇を狙った経済対策が打ち出されるのでは?」との期待感が市場にはあります。

目前に迫りつつある消費税の増税があります。

もちろん消費税が上がることは、マイナスの話題です。

しかし、景気の回復が実感できない中での消費税の増税は抵抗もあります。

今回の選挙により、新しい景気対策があるのではとの期待感は強いでしょう。

戦後2番目に長い景気拡大になりそう

日本で戦後に一番長い景気拡大は、「いざなみ景気」(02年2月-08年2月、73カ月)です。

そして、2位はいざなぎ景気(1965年11月-70年7月、57か月)です。

2012年12月から始まる今回の景気拡大局面は確定している2017年6月までで、55カ月となり、戦後二番が目前になっています。

この景気拡大が9月まで続けば、戦後二番目に長い景気拡大の局面です。

しかし、実際には賃金の上昇が少なく、物価の上昇もわずかであり急激な景気の回復というよりは、じっくりと少しずつの景気拡大となっています。

相場は上がっているなら投資をすべき!

株式市場は上昇していますが、賃金は上昇をしていません。

つまり投資をしている人は資産が増えていますが、投資をしていない人はそこまで資産は成長していないということです。

それではどうすれば良いでしょうか?

話は簡単です。

もし、投資をしていればそこそこ資産は増えていく可能性が高いです。

実際に、日経平均株価に投資をしていれば、4月の最安値からは10%ほどの成長をしています。

投資をして資産を増やしている人をうらやましいと思うのではなく、試しにやってみるという気持ちを持つことも大切です!

よくわからないなら100円から始めてみる!

お金がないから投資はできないという言い訳はできません。

SBI証券楽天証券マネックス証券のネット証券は100円から投資信託の購入が可能です。

その中には、日経平均株価に連動する投資信託も多数あります。

もし、投資をするのに不安があれば、試しに100円から開始してみるのも良いのではと思います。

 

ではでは~



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly