新社会人になり、DCで悩む時期!確定拠出年金はリスクをとっても良い!


街中を見ても新入社員が増えてきたなぁと思います。

なぜかスーツに着せられている感じがヒシヒシと伝わります。

さて、最近の企業で増えているのが確定拠出年金です。

会社に入り、いきなり自分で運用手段を考えろというのは酷ではと思います。

そこで20代の新入社員がどのようにDCを選べ良いのかを考えてみましょう♪

スポンサードリンク

若い内はリスクを取り元本保証は選ばない!

若い人の大きなメリットはなんでしょうか?

それは時間が多くあることです。

確定拠出年金などの投資も、時間があると言うことは非常に有利です。

若い人には元本保証の保険商品や定期預金ではなく、ぜひとも投資信託を選択してほしいです!

 

リーマンショクのような状況になったらどうしようと考えるかもしれませんが、リーマンショックからわずかに7年で日経平均も世界中の景気もリーマンショック以上の水準まで回復しています。

60代になってからの7年はギリギリですが20代での7年は余裕で取り返しがつきます。

若い内は積極的にリスクを取りに行くべきだと思います。

アクティブではなくインデックスファンドを選ぶべき!

投資信託を選ぶ上で永遠の課題は市場の平均以上を目指すアクティブファンドを選ぶか、市場平均を目指すインデックスファンドを選ぶかです。

個人的なおすすめはインデックスファンドです!

それは長い間の運用を考えるとインデックスファンドです!

 

その理由はコストです!

アクティブファンドは市場平均以上を目指す為、手間暇をかかっています。

手間暇をかければもちろんコストが高くなります。

わずかなコストですが長年を考えると大きな差になります。

 

そして、アクティブはインデックスにも勝てないという事実もあるので、コストの低いインデックスファンドがオススメです!

個別ではなくバランスファンドを選ぶべし!

最後にどのような投資信託を選ぶかです!

私のお勧めはバランスファンドを選ぶことです!

 

投資は日本株式や債券、海外の株式や債券など様々なものに投資を行います。

バランスファンドとはこれら全てに投資をする投資信託のことです。

投資の基本は多くの投資対象に投資をすることです!

ひとつで全てに投資できることはこの考え方に沿った方法と言えます。

 

様々な投資対象へ投資を行う為、放っておいても世界中に投資ができます。

時間がないサラリーマンで放っておいても世界中に投資できることは、重要視するポイントではと思います。

おすすめの確定拠出年金の運用法は?

それでは今までの話から、おすすめな確定拠出年金の選択を見てみましょう

①元本保証ではなくリスクをとる投資信託

②コストの安いインデックス投資信託

③バランスファンドを選択

この3点を基準に選ぶのが確定拠出年金で若い人が選ぶ基準になるのではと思います。

 

新入社員でまだまだ不安のある時期だと思います。

確定拠出年金の運用を選ぶ上での参考になればと思います。

 

ではでは~

スポンサードリンク




現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly

PAGE TOP