ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

戯言

後悔しない投資はない!最低限のラインを越える投資!

投稿日:

投資をしていると、毎回が後悔です。

もし株を買えばちょっと下がり、もう少し安く買えたなぁと思います。

株を売れば少し上がり、もう少し高く売れたなぁと思います。

 

投資は様々な手段から自分が選択した方法をしています。

様々な方法がある以上、常に一番良い結果を残すことは難しいです。

完璧な投資を目指すことは無理です。

その為、私は最低限のラインを越える投資を目指しています。

完璧な投資はこの世にはない!

投資はお金を増やす手段のことです。

それでは完璧な投資とはなんでしょうか?

いつも必ず一番成績の良い投資を行い、お金を増やす方法です。

 

しかし、投資にはご存知の通り、株や投資信託、FXや先物や不動産などいくつもの種類があります。

株だけに絞っても、売買のタイミングや銘柄の選択など無限大とは言いませんが、かなり多くの選択があります。

私たちが投資をするのは、考えに考えたその中のひとつです。

最良の選択をし続けることは不可能

コインゲームで表が10回連続で出る確率はいくつでしょうか?

答は2の10乗で1024分の1です。

2択の問題ですら10回連続で勝つことが少ないのに、数ある投資で毎回勝ち続けることは不可能です。

投資では毎回完璧に最も良い成績を残す投資に出会えることはほぼ不可能と言って良いでしょう。

そこそこの成績を目指す!

投資で完璧を目指すことは不可能です。

私自身の投資の目標はそこそこの成績を目指すことです。

 

そこそこの成績とはなんでしょうか?

私自身それは市場の平均程度には勝つということです。

市場の平均は右肩上がり

市場の平均とはなんでしょうか?

それは日本株式であればTOPIXなどのすべてに投資をした場合のリターンの平均です。

つまり、投資をしている人の成績のちょうど真ん中辺りを狙う戦略です。

 

世界を見れば、徐々にではありますが経済成長をし、上下を繰り返しながら徐々に右肩あがりになっています。

その為、世界中に投資をすれば。市場の平均を狙ったとしても徐々には資産が増えていきます。

最低限その右肩上がりの波には、乗っかる投資をしていきたいなぁと思います。

完璧主義者は投資に負ける

完璧主義者は個人的には投資に向いていないと思います。

何を持って完璧かによりますが、必ず勝つ投資がない以上、いつか必ず負けることになります。

もし、そのタイミングで巨額でリスクの高い投資をするのは非常に危険です。

 

投資に勝つために、勉強をして一生懸命努力をすることは大切です。

しかし、何事も完璧にする必要はありません。

 

その人にあった投資を選択し、徐々に資産を増やし満足度合を高める投資を行うことが大事です。

もし将来のことを考えるのであれば、そこそこの投資を目指して資産を増やすことが良いのではと思います。

 

ではでは~

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-戯言
-

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.