GMOクリック証券とお金のデザインが業務提携。ロボ・アドバイザーとは?

ニュースでGMOクリック証券お金のデザインの業務提携が報じられていました。

お金のデザインという会社については名前を知ってはいましたが、どのような業務をしているかあまり知りませんでした。

色々と調べてみるとロボ・アドバイザーという新しい金融サービスを提供する会社です。

スポンサードリンク

お金のデザインとはどんな会社?

噂になっているお金のデザインとはどんな会社でしょうか?

お金のデザインのHPから見てみましょう♪

人口の減少、超高齢化社会、円安・インフレなど、今後日本で捲き起こる様々な課題に一人ひとりが順応しなければならない中、これまで当たり前とされてきた円預金ではなく、金融工学とテクノロジーを駆使した、独自のアルゴリズムによる世界水準の高度なグローバル資産運用サービスを提供しています。

  1. グローバル -世界中のETF(上場投資信託) にアクセス可能

  2. パーソナライズ -テクノロジーであなたに合った資産運用プランを提案

  3. ローコスト – 運用報酬は1.0%

という内容です。

金融工学とテクノロジーを用いて、投資の助言を行うロボ・アドバイザーという資産運用の支援ツールの提供をしてる会社です。

ロボ・アドバイザー市場は伸びている

2015年8月の日経新聞の記事で、ロボ・アドバイザーが近年人気が増えているという記事が掲載されていました。

コンピューターによる運用支援は海外で「ロボ・アドバイザー」と呼ばれ、米欧ではここ数年で急速に普及した。先行する米ウェルスフロントの預かり資産は25億ドル(約3000億円)。今年に入り日本でもベンチャー企業や証券会社がサービスを開始している。

日経新聞の記載にある日本のベンチャーの一つがお金のデザインです。

現在では招待制ですが、事前登録を促しているなど、徐々に一般の方にも広まっていく可能性は高いです。

GMOクリック証券との業務提携の目的は?

それでは今回のGMOクリック証券お金のデザインの業務提携の目的についてみてみましょう♪

GMOクリック証券のニュースリリースより引用です。

当社の持つ顧客基盤やネットマーケティングにおける経験ノウハウと、お金のデザインの持つ革新的な運用アルゴリズムを活用することにより、お客様一人ひとりに合ったグローバルな資産運用サービスを低コストで提供します。これにより、これまで高い手数料や最低投資金額等により投資を敬遠されてきたお客様に対して、お客様のライフサイクルにマッチした長期の資産運用手法を低コストで提供することで、もっとリーズナブルに、もっと楽しく自由な金融サービスの実現を目指してまいります

当社のお客様に対するポートフォリオ診断サービス、ならびに投資一任契約締結及び専用口座開設したお客様に対するETF特化型投資一任運用サービスの提供

という内容になっています。

GMOクリック証券はロボ・アドバイザーを提供する予定か、自社のサービスとうまく組み合わせていくのでしょう♪

 

今後の展開には是非とも注目したいですね♪

 

ではでは~


現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください