ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

投資・資産運用

5年続けてきた投資。長い間続けてこれたコツは??

投稿日:

投資を始めて早5年が経過しました。

始めた当初はこんなに長く続けられるとは思ってもいませんでした(笑)

 

長く続けた結果、資産は5年で3倍近くに増やすことができています。

やはり、時間を身に着けることは投資にとって重要だなぁと実感しています。

 

さてさて、ここまで長く続けてこれた投資生活。

果たしてコツはなんだったのでしょうか?

投資のコツは無理をしない!

なんだかんだ言っても、投資を続ける上で大事なことは無理をしないことです。

例えば、生活費を削ってまで投資にお金を回すことはしません。

自分で投資できる金額を投資することが大事です。

借金をしてまで投資をするなんて、最もNGなことです。

 

もしも、カツカツの生活をすれば、投資に縛られた人生になってしまいます。

急ぎたい気持ちも分かりますが、極力無理のない範囲で投資をおこなっています。

投資のお金は天引きにする!

ムリをしないとは言え、お金を自由に使い残った金額を投資に回すことをしていたら、

浪費ばかりをして、投資にお金がまわりません(笑)

無理ではないお金を強制的に天引きされる仕組みを作ることが大事です。

 

私は毎月一定金額の積立投信を行っています。

つまり、自分の意思にかかわらず、強制的に投資に回す運用にしています。

もし、投資に大きな手間がかかるとすれば、ここまで投資を長く続けることはできなかったでしょう。

つまり、勝手に投資にお金がまわる仕組みにしたのが成功の秘訣の様に思います。

ある意味大事なのは鈍感力

もし相場が急落したらどうしますか?

あわてて投資をやめるでしょうか?

 

上がっているときに大きく買って、下がったら売るなんて行動をしたら、

100%損をするに決まっています。

投資の常識は安く買って、高く売ること。

その逆の行動をしたら損をするのは当たり前です(笑)

 

下がったときも「そんなこともあるさ」と思える鈍感力が投資には大事です。

私も、投資を開始してからギリシャショックなどの下落する場面もありました。

 

その際も、「下がったからラッキー」と思えるくらいの鈍感力が投資には必要です。

これも、もともと余剰資金で行っているから思えることですね。

投資は自分の生活の一部になる

投資をしているということが当たり前の生活になっています。

「投資が特別=特別なことをしている」という気持ちになってしまいます。

特別なことをしていると思っていることは、その行動が徐々に負担になっていきます。

そうなれば、投資という行動が面倒になります。

 

投資を続けるためには、投資自体が生活の一部になる事が一番のコツではないでしょうか?

 

ではでは~

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-投資・資産運用
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.