投資信託

ひふみ投信の基準価額が5万円を突破!!

投稿日:

Pocket

先日の記事でひふみ投信の基準価額が5万円間近という話題を記事にしました。

ひふみ投信の基準価額が5万円間近!!

そして、とうとう12月8日に基準価額が5万円を突破し、50,074円となりました!

全ての投資信託は基準価額は設定当初は1万円です。

なんと、レオスのひふみ投信は設定から5倍まで育ってきました!

ひふみ投信はどんな投資信託?

まずは、レオスのひふみ投信がどんな投資信託かを見てみましょう!

ひふみ投信とは、日本株式に投資をするアクティブ投信です。

守りながら増やすを実践しており、着実に人気は上がっています!

日本のみならず、世界の株式を投資対象とし、業種や企業規模にとらわれることなく、常に変化する株式市場に応じて柔軟な運用を行い、基準価額は順調に上昇しています!

 

ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金のひふみシリーズで運用総額はなんと5,000億円を突破し、資金の流入が進んでいます!

つみたてNISAでさらに成長も!

成長している投資信託ですが、経済の流れが変われば下落する可能性もあります。

そうなれば売却をし始める方も多くなり、資金の流出となる可能性も十分あります。

そこを下支えしてくれるそうなのがつみたてNISAです!

つみたてNISAに採用されれば、毎月一定金額を購入する顧客が増えます。

ひふみプラスは三菱東京UFJ銀行でもつみたてNISA専用として販売がされます。

ひふみプラスは地方銀行やネット証券で販路がありましたが、メガバンクが販路として加わり、より資金の流入が続きそうです!

○○ショックでも十分通用する投資信託!

投資を始めるときに気になるのが急落です。

たとえばリーマンショック、東日本大震災、チャイナショックなどここ数年を見るだけで、多くの金融危機が生じています。

その時にひふみ投信はどのような動きだったのでしょうか。

東日本大震災の時は一時3,000円程度の基準価額の下落がありました。

しかし、5月にはそこから2,500円以上値を戻し、年末には正常になっています。

ほかの金融危機をみても、数か月程度で値を戻し成長し続けています!

それの粘り強さが、基準価額が5万円を突破した原動力ではないでしょうか?

値を下がった時がチャンスかも!

これだけ上昇しているレオスのひふみ投信です。

常に右肩上がりですので、落ちたときは購入するチャンスではなかなぁと思っています。

個人的にオススメは積立投信です。

月に1万円からしか購入できなかったレオスのひふみ投信が2018年からはなんと1,000円から購入可能になります!

来年以降も資金の流入が進み、是非とも日本を代表する投資信託になってほしいですね♪

 

ではでは~

 

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ


-投資信託
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.