ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

投資信託 若者の資産運用

20代から投資をするのがおすすめ!

投稿日:

投資や資産運用という言葉を聞くと、40代以降の富裕層が行っているイメージがあります。

しかし実際は投資を始めるなら若い頃から始めるのが良いです。

それは、若いころの方が、投資の最大の力である時間を有効活用できるからです。

さて、それではどんな投資をするのがおすすめなのでしょうか?

20代の投資は有利!

投資をなぜ若いころから始めるのが良いのでしょうか?

それは時間がたくさんあるからです。

その理由は

・若いころの方がリスクを取りやすい

・複利効果で資産が増えやすい

というのが理由です。

そして投資をするのは難しいという印象がありますが、実際には簡単に始めることが可能です!

20代の方がリスクがとれるのか?

20代の人と50代の人は同じリスクで投資が可能でしょうか?

答えはノーです。

20代の方であれば、まだまだ現役世代でこれから稼いでいく世代です。

もし、投資が失敗して資産が減っても十分に取り返す可能性が高いです。

実際に日本株式を見ると、今年の日経平均株価は26年ぶりの高値となっています。

つまり、26年前に投資をしたとしても、元に戻っています。

20代の方であれば、まだ50歳前後ですが、50歳の方だともうすでに80歳前後になります。

時間がある分それだけリスクに対して積極的になることが可能ですね♪

20代は複利効果を有効に使う!

複利効果という言葉をご存知でしょうか?

複利とは利子に利子が付くということです。

100万円で5%の利子が付く場合、1年目は105万円、2年目は110.25万円になります。

利子の5万円にも5%の利子が付き、2,500円増えていますね。

時間が経てば経つほど、その効果は絶大です!

3%で10年間100万円の運用をした場合、10年後には134万円となります。

それが20年だと180万円、30年だと242万円まで増えます。

20代は積立投信が最強である!

投資をしたいが100万円も投資にまわせるお金がない方も多いと思います!

しかし、20代で最強の投資は積立投信です。

積立投信とは毎月一定額、投資信託を購入し続ける投資手法です。

例えば、毎月1万円、利率3%で10年運用した場合は、139万円(元金120万円)になります。

これをどんどん期間を延ばしてみましょう!

20年だと327万円(元金240万円)、30年だと580万円(元金360万円)、40年だと919万円(元金480万円)となります。

毎月1万円の投資でも40年たてば、ほぼ1,000万円に近づきます。

もしこれが、毎月2万円だと、40年でなんと1,800万円です。

40年という長い投資ができるのは20代にしかできないことです!

 

それでは実際にいくらから投資が可能なのでしょうか?

セゾン投信 5,000円

ひふみ投信 1,000円

SBI証券 100円

楽天証券 100円

マネックス証券 100円

上記が最低の毎月投資金額です。

ネット証券では100円というワンコインから投資が可能です!

投資は決してお金があるからできるものではなく、誰もができるものです!

是非とも新年のこの機会に投資を始めてみてはいかがでしょうか?

 

投資は長時間かけて増やすのが正攻法です!

つまり、今が一番の初め時なのです!

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-投資信託, 若者の資産運用
-, ,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.