セゾン投信を解約する理由。セゾン投信に向く人、向かない人

長期投資で人気のあるセゾン投信。

純資産総額増え、順調に成長はしています。

しかし、成長はしていてもセゾン投信を解約し、セゾン投信への投資を辞める方もいます。

さて、セゾン投信を解約する人はどのような理由で解約をしているのでしょうか?

セゾン投信はどんな投資信託か

セゾン投信は2本の投資信託を販売しています。

いずれもSBI証券楽天証券マネックス証券などの証券会社から購入することはできず、セゾン投信から直接購入をする直販投信です。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

世界中の債券と株式に投資をするインデックスバランスファンド

セゾン資産形成の達人ファンド

世界への幅広い株式へ分散するアクティブファンド

セゾン投信のどちらの投資信託もコンセプトとして市場の動きの予想をせず、長期視点で分散投資をするという共通点があります。

セゾン投信を解約する理由はなにか?

それでは、セゾン投信を解約する理由をネットで調べてみました。

解約する理由を見てみましょう。

①信託報酬が高い

セゾン投信は以前はコストパフォーマンスが高く、激安投資信託でした。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの年0.68%±0.03%では激安とは言えない時代になっています。

近年は、より安い投資信託が増えているからです。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド  年0.1296%

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 年率0.2268%

など激安投資信託が増え、バランスファンドのなかでも比較的高い投資信託になってしまいました。

②債券に投資はしたくない

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは株式と債券に投資をしています。

中には株式にだけ投資をした方もいると思います。

その場合は、セゾン資産形成の達人ファンドが選択肢となりますが、年1.35%±0.2%という信託報酬となると、選択肢からは外れます。

そうなると、手間でも自分自身で他の投資信託に投資をした方が良いという考えになります。

セゾン投信に向く人向かない人

セゾン投信を解約する理由をまとめてみましょう。

信託報酬が安くなくなっている点と選択肢が狭い点です。

セゾン投信に向く人と向かない人をまとめてみました。

セゾン投信に向く人

面倒だから、一括で投資を丸投げしたい方(信託報酬はその手数料)

世界中の債券と株式に投資をしたい方

セゾン投信に向かない人

多少手間でも最安で投資をしたい方

自分で資産分散ができる方

つまり、投資の素人にセゾン投信はおすすめですが、投資のプロになった場合セゾン投信に向いているとは言えるでしょう。

個人的には投資を始めてする方にとっては、セゾン投信は選択肢としてありだと思っています。

 

ではでは~

 

つみたてNISAをはじめるならセゾン投信

 

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください