ニュース

仮想通貨の今後を考えてみる。仮想通貨の未来は??

投稿日:

Pocket

2017年に最も投資に影響力があったのは仮想通貨でしょう。

そして、2018年も2月までで考えると仮想通貨は大きなニュースになっています。

仮想通貨は悪いものという印象もありますが、実際には悪いものではない一面もあります。

仮想通貨は新しい決済手段として、地位を確立できるのでしょうか?

仮想通貨に投機は間違っている

今の仮想通貨は暴落と暴騰を繰り返しています。

その理由は仮想通貨の本来の価値を考えずに、投機の対象となっているからです。

つまり、仮想通貨に価値があると思っておらず、上がれば大儲けという感じです。

 

仮想通貨の未来を考える為には、仮想通貨の本質的な価値が評価されることが非常に重要です。

仮想通貨の本来の価値は?

仮想通貨の本来の価値を考えてみましょう。

仮想通貨の一番の価値は新しい決済手段です。

今までは、国が発行している通貨がほぼ唯一の決済手段でした。

そこに国以外が発行していて、全世界で使える可能性があるのが仮想通貨です。

アメリカで買い物をしようとすれば、円をドルに交換する必要がありますし、ヨーロッパだったら円からユーロに交換する必要があります。

しかし、仮想通貨が決済手段として拡大できれば、ビットコインを持っていれば、世界各国ビットコインで決済が可能です。

両替をせずに、世界中どこでも買い物が可能になる世の中になるということです!

それが仮想通貨の本質的な価値となります。

規制が仮想通貨を強くする

仮想通貨は新しい技術です。

新し技術に付きまとうのが法の規制です。

現在は言わば無法地帯に近い状態にあります。

実は法の規制は技術革新と技術の裏付けとなります。

規制が強まれば、安全性や信頼性は高まります。

今回のコインチェックの不正流出はまさしく法の規制が甘かった為に生じた事件です。

通常の証券会社では考えられないような、事件となりました。

法規制が強化されれば、今回のような事件は少なくなります。

そうすれば、安全性が高まり信頼性も高まります。

法の規制が新しい技術をより強いものにすると言っても過言ではありません。

仮想通貨の未来はどうなるのか?

それでは仮想通貨の未来がどうなるのかを考えてみました。

  1. 法の規制が強化される
  2. 技術革新が進み安全性が高まる
  3. 人々の信頼性が高まる
  4. 信頼性の元に世界に決済手段として拡大
  5. 仮想通貨が新しい決済手段の地位を確立する

というのが理想的なシナリオです。

実際にここまで来るには2年~3年はかかると思います。

ここまで来る前に仮想通貨が下火になる可能性も大いにあるでしょう。

仮想通貨の未来が明るいものになるのか、それともこのまま終わってしまうのか。

仮想通貨の地位の確立はこの1年の動向次第ではと思います。

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ


-ニュース
-

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.