なぜ投資をする人ほど、貯蓄が増えるのか?

投資と貯蓄について関係あるのでしょうか?

投資をしている人としていな人のどちらが貯蓄が増えるのでしょうか?

なんとなく、100万円あった場合、投資をするか貯蓄をするかの二択になりますので、なんとなく投資が増えれば、貯蓄は減るように思えます。

しかし、なんと投資が増えれと、貯蓄は増える傾向にあるのです!

投資をしたら貯蓄は減りそう

もし、100万円があったらそれを貯蓄をするか投資をするかの二択になります。

投資が100万円だと、貯蓄は0円です。

投資が50万円だと、貯蓄は50万円。

投資が0円だと、貯蓄は100万円になります。

この考えのままだと、投資が多ければ多いほど、貯蓄の増加は減っていくように思えます。

しかし、調査結果は逆の結果となりました!

投資をすれば、貯蓄は増える!

日本ファイナンシャルアカデミーが7月18日に発表した「2018年夏のボーナスに関する意識調査」の結果を見てみましょう!

「過去1年間の貯蓄額の増減」についての質問の回答を見てみましょう!

「増えた」と回答した人は、投資していない人が74%で、投資している人は88%だった。

「貯蓄額が増えた」と回答した人の割合を投資有無で比較すると、投資している人の方が約14pt高く、投資をしている人ほど貯蓄が増えていることがわかりました!

「過去1年間の貯蓄額の増え幅」について具体的な金額の質問についても見てみましょう!

投資している人の40%は貯蓄額の伸びが100万円超であると回答した一方、投資していない人で100万円超増やしている割合は17%だった。

投資をしている方のほうが、貯蓄が増えた割合が多く、また貯蓄額自体も高くなっています!

なぜ、投資をしている人の方が貯蓄が多い?

それではなぜ、投資をしている方のほうが、貯蓄が増えているのでしょうか?

まず一つ目は年収です。

今回は年収についての質問がありませんでした。

日本は投資については学ぶ機会がないので、比較的年収が高い方の方が投資をしている可能性は高いです。

その為、投資をしている人の方が、年収が高く貯蓄が増えている可能性もあります。

次に二つ目。

投資をする方は、比較的お金に対してしっかりと計画を持っている方が多いです。

こちらの方が大事な要因だと思います。

ボーナスや給与などのバランスを考え、無駄遣いをせずに将来へ向けたマネープランを作っている方が多いでしょう!

その為、投資をしている方のほうがお金に対して厳しくルールを作り、それを全うしているからでしょう。

その為、もし同じ年収であっても投資をする方のほうが、計画的なお金の使い方をしているのでしょう。

 

投資をすることにより、お金に対する考え方や行動は間違いなく変わります!

それだけでも投資をしてみる価値はあるなぁと思います。

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください