バランスファンドが人気!資金の流入が進む!

投資信託を始めるのであれば、一番のおすすめはバランスファンドです!

バランスファンドは世界中に簡単にできる投資信託ですので、まさにオールインワンの投資です。

そのバランスファンドはどんどん人気がでてきています!

バランスファンドの資金流入が進む!

モーニングスターでバランスファンドの流入が進んでいるという記事が掲載されています。

国内公募追加型株式投信(確定拠出年金専用、ファンドラップ専用、ETF含む)のうち、バランス型ファンドの純資金流出入額の推移を見ると、2018年7月に809億円の純資金流入となり、19カ月連続の資金流入超となった

バランスファンドは一時期は不人気で、1,000億円以上の流出していました。

その流れが変わったのが、2014年ころです。

一時期は2,000億円ほどの資金流入があり、まさに今はバランスファンドの時代と言っても過言ではありません。

その背景にあるのは、NISA(少額投資非課税制度)です。

その後の2017年のiDeCo(個人型確定拠出年金)の加入対象者拡大、2018年のつみたてNISA開始しました。

これらの、個人投資家の資産形成を後押しする制度が拡充される中で、初心者でも始めやすいバランス型ファンドが注目を集めています!

バランスファンドはコストが安いほど成績が良い!

今回のモーニングスターの記事で一番おもしろかったのはコストについての分析です。

単純な話、コストが低い投資信託はどれくらいパフォーマンスが高いかです。

株式・REIT比率25%未満が「安定」、同25%以上50%未満が「安定成長」、同50%以上75%未満が「バランス」、同75%以上が「成長」と区分しています。

いずれもトータルリターンの平均は低コスト上位50%が下位50%を上回っています。

「安定成長」が最も差があり、低コスト上位50%のトータルリターンの平均は3.53%と、下位50%を0.73%も良いパフォーマンスとなりました!

信託報酬は低コスト上位50%の信託報酬等の平均は0.90%と、低コスト下位50%より0.73%も安い結果です。

コストの差がそのままパフォーマンスの差につながっていますね!

オススメは低コストのバランスファンドは?

それではおすすめのバランスファンドはなんでしょか?

それはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。

債券と株式の割合は50:50とモーニングスターの区分ではバランスに分類されます。

その中でも信託報酬は年0.68%と安いのが特徴です!

バランスファンドに投資をしたいのであれば、この投資信託を選べば間違いないでしょう!

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください