ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

投資信託

ひふみプラスが日本4位の投資信託に成長!

投稿日:

ひふみプラスが純資産総額で日本4位の投資信託に成長しています。 純資産総額は6,000億円を超え、3位の投資信託までもう少し追いつきます! ひふみプラスの成長と今の投資信託の純資産ランキングを見てみましょう!

日本の投資信託のランキング!

日本の投資信託の純資産ランキングを見てみましょう! 数年前と比べても、大きく変わっています! 1位  フィデリティ・USハイ・イールドF   737,287百万円 2位  フィデリティ・USリートB(H無)    713,071百万円 3位  新光 US-REITオープン 『愛称:ゼウス』  676,195百万円 4位  ひふみプラス    652,899百万円 5位  ダイワ・US-REIT(毎月決算)B為替H無  578,618百万円 6位  ピクテ・グローバル・インカム株式(毎月分配)  576,691百万円 7位  ラサール・グローバルREIT(毎月分配型)   570,509百万円 8位  グローバル・ロボティクス株式ファンド(年2)  514,342百万円 9位  グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年)  506,328百万円 10位 グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)  475,491百万円   ひふみプラスはこの一か月間で190億円も純資産総額を増加させています。 一方、3位の新光 US-REITオープン 『愛称:ゼウス』は一か月で200億円ほど純資産総額を下げています。 10月中にはひふみプラスが日本の第3位規模の投資信託になる可能性が高まってきました!

ひふみプラスはどのような投資信託か

ひふみプラスがどのような投資信託かを見てみましょう! ひふみプラスは日本株式に投資をする直販投信のひふみ投信をマザーファンドにする投資信託です。 ひふみプラスはひふみ投信と同様の投資信託をどこでも買えるようにしたもので、運用内容は同じです。 特徴は守りながらふやすです! 基準価額の上下動に伴うお客様のハラハラ、ドキドキ感をできるだけ軽減し、かつ着実なリターンを目指しています! ひふみ投信基準価額は5万円をこえ、最初に購入した方は資産が5倍にまで大きくなっています! 後発のひふみプラスも基準価額は4万円越えと恐ろしく成長している投資信託です!

ひふみプラスはどこで購入できる?

ひふみ投信は直販投信な為、購入場所はひふみ投信から直接購入するしか手段がありません。 しかし、ひふみプラスは様々な金融機関で購入可能です! オススメはもちろんネット証券です! SBI証券楽天証券マネックス証券がネット証券の中でも大手です。 ネット証券をおすすめする理由は手数料の安さです! 投資を始めるのであれば、ネット証券の口座はマストですね!   ではでは~  
現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-投資信託
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.