ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

投資・資産運用

高配当に注目!!配当利回りが4.5%を超える有名企業!

更新日:

株式を購入すると、年に1回から数回配当をもらえます!

これは企業の儲けを株主に還元する施策です!

この配当ですが、企業によって自由に決めることが可能です。

もちろん株主である以上、高めの配当を期待します!

高い利回りの企業に注目をしてみました!

東証一部上場企業の平均配当利回りは2%ほど

日経新聞によると東証一部上場企業の配当利回りは2.01%です。

新興企業市場であるジャスダックは1.35%ほどと、実は新興企業の方が配当利回りの方が低いです。

これは、新興企業の方が現金がないのに加え、新興企業はその現金をさらなる成長分野に投資をしているためです。

新興企業の株主は安定的な配当よりも、企業の成長に伴うキャピタルゲインを期待しています。

一方で東証一部上場企業は、企業が成熟し成長よりも安定的な配当を期待しています。

それでも、わずかに2%程度の配当しか得る事はできません。

高配当の有名企業はどこ?

さて、それでは本題に入ります。

配当利回りが高い有名企業を見てみましょう!

あまり有名でない企業は信用が低い可能性がある為、誰でも知っている企業に絞ってみました!

〇日産自動車

最低投資金額 11万円

配当利回り 5.18%

〇JT

最低投資金額 29万円

配当利回り 5.08%

〇積水ハウス

最低投資金額 17万円

配当利回り 4.59%

〇タカラレーベン

最低投資金額 3万円

配当利回り 4.58%

〇あおぞら銀行

最低投資金額 40万円

配当利回り 4.52%

 

配当利回りが4.5%を超える企業をあげてみました

日産自動車は驚きべき事に配当利回りは5%を超えています!

しかもわずか11万円程度から投資ができますので、最低単元でも5千円ほどの配当を毎年もらえます。

20年も持っていれば、元が取れる非常に高い配当利回りです!

株式を購入するならネット証券!

株式を購入するならオススメはネット証券です。

SBI証券楽天証券マネックス証券が有名なネット証券です。

オススメの理由は手数料の安さです!!

10万円未満なら90円、30万円以下でもわずか250円の手数料しかかかりません。

ネット証券以外で店頭購入をすると1,000円程度の手数料がかかります。

わずか数百円の差ですが、ちりも積もれば山となります!!

また、ネット証券はネットでしか取引ができない為、様々なツールが揃っているのも特徴です。

お得に株式取引をするのであれば、ネット証券の口座は必須です!

私も、基本的にはネット証券でしか取引をしていません。

 

高配当株式を購入するのであれば、まずは口座を作ってみてはいかがでしょうか?

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-投資・資産運用
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.