ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

投資・資産運用

仮想通貨は未来の基軸通貨になれるのか?

更新日:

2017年の投資の話題といえば、仮想通貨でした。

今年に入りビットコインも含め仮想通貨は暴落をしていて、投資としては魅力的に感じないかもしれません。

個人的には、仮想通貨は未来の基軸通貨になるポテンシャルを持っていると思っています!

仮想通貨も含め、通貨に価値はない

2017年の仮想通貨の盛り上がりっぷりは間違いなくバブルでした。

バブルとは、本来の価値以上に評価がされている状態です。

仮想通貨の本来の価値を過大評価していました。

 

さて、仮想通貨の本来の価値とはなんでしょうか?

実は仮想通貨に価値はありません。

それではなぜ価値があるのかというと、「貨幣はみんなが価値があると思い込むから価値がある」ということです。

つまり、みんなが価値があると思えば、何でもよいです。

1万円札でさえ、わずか作るコストは20円ですが、誰もが1万円の価値があると思っているから価値があります。

なぜ無価値の通貨に価値が生まれるのか

無価値の通貨に価値が生まれる理由。

それは交換です。

つまり、通貨を持っていれば何かと交換できます。

食べ物、雑誌、それこそ貴金属に変えることができます。

100万円のゴールドを2,000円で作れる1万円札100枚で購入することができるのはその為です。

仮想通貨の今後はなにと交換できるか

仮想通貨が日本円などの国の通貨と交換が可能ですが、まだまだ仮想通貨でモノを買うことはあまりできません。

仮想通貨が今後に価値が上がるとすれば、何と交換できるかが肝となります。

理想の姿としては、仮想通貨で全ての取引ができる事です。

スーパーやコンビニはもちろん、あらゆる場面で仮想通貨で支払いができれば、仮想通貨は今までには考えることができないほどの価値が生まれることとなります。

仮想通貨で交換可能な手段となりえるのは?

アルトコインなど数多くの仮想通貨がありますが、生き残れるのは交換できる価値のある通貨だけです。

一部ビットコインで買い物ができるお店も増えてきましたが、問題は決済に時間がかかる事です。

一方、リップルは使える仮想通貨として、今後も注目すべきです。

グーグルや日本の三菱UFJ銀行などもリップルに注目をして出資をしています。

今のリップルの価値は50円ですが、数多くの企業で取り入れを予定しており、生きている仮想通貨としてはビットコイン以上です!

というわけで、世界がリップルには注目していますので、長期的な目線で見ればリップルは上昇するのではと思っています。

私自身もGMOコインで10万円ほどですがリップルに投資をしてみようと思っています!

是非とも長期的な目線でみて、少額を仮想通貨に投資するのはありですね!

 

ではでは~

GMOコイン

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-投資・資産運用
-

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.