ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

投資・資産運用

元本保証の投資はどれくらいのリターンが期待できるのか?

投稿日:

投資をしたいけど、損はしたくない!

それであれば、元本保証の投資をおすすめします!

基本的には元本保証の資産運用はあまり高いリターンは期待できません。

元本保証の投資がどんなものがあるかを見てみましょう!

元本保証とはなにか?

資産運用で100万円をとうしする場合、この100万円を元本と呼びます。

この元本を減らさない約束を投資のことを元本保証といいます。

確実に元本保証をする商品は意外と少なく、デフォルトも含めリスクはゼロではありません。

しかし、ほとんどと言っていいほど、元本保証をする商品を紹介していきたいと思います。

①定期預金

定期預金は銀行に一定期間預ける運用です。

一定期間は解約ができない分、多少利率は高くなっています。

高くてもGMOあおぞら銀行で0.200%、大手銀行だと20分の1の0.01%程度です。

100万円の定期預金を組めば、2,000円程度の利益です。

完全元本保証ですので、こんなもんでしょう。

②個人向け国債

次に個人向け国債です。

国債は日本という国への貸付になります。

つまり、日本が破たんをしない限り元本は保証されます。

個人向け国債は3種類です。

  • 変動10:金利が半年ごとに見直されるもので、満期が10年
  • 固定5:金利が固定されているもので、満期が5年
  • 固定3:金利が固定されているもので、満期が3年

利率は固定の2本が0.05%、変動10は0.09%となっています。

100万円分を購入すると、500円。。

わずかのワンコインですね。

③個人向け社債

次に個人向け社債です。

個人向け社債は比較的大企業が発行する社債です。

社債ですので、その会社が倒産しない限りは元本が保証されます。

大企業ですので、倒産リスクは比較的高くはありません。

ソフトバンクグループの社債は2%の利率があり、非常に話題になりました。

100万円の投資で2万円のリターンです。

ここまで高い利率は珍しく、1%程度でも高めの利率となります。

④融資型クラウドファンディング

最後に融資型クラウドファンディングです。

融資型クラウドファンディングはクラウドクレジットクラウドバンクが有名です。

ソーシャルレンディングとも呼ばれるサービスです。

こちらは、新興企業への貸し付けとなります。

最大で利率は13%と脅威の利回りです。

一方で、新興企業ですので倒産リスクは社債よりも何倍も高いです。

リスクとリターンは一致する

投資はリスクとリターンは一致します。

投資した資金がなくなる可能性が高ければ、高いほど利回りは高まります。

国債<大企業<新興企業 の順番で倒産リスクは高まりますが、利回りは何倍も高くなります。

完全に元本保証の投資は少ないですが、株式と異なり日々の相場に悩まされることがないのはメリットです!

興味があれば、まずは元本補償の投資から始めていてはいかがでしょうか?

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-投資・資産運用
-

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.