ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

エンジェル投資

クラウドファンディングで映画「真夜中の子供」に出資!

更新日:

株式型クラウドファンディングが人気がでていますが、通常はベンチャー企業への投資がメインです!

しかし、今回のFUNDINNO(ファンディーノ)の募集はいつもと違います!

今回は映画への出資が募集されています!

真夜中の子供に出資ができる!

今回の株式型クラウドファンディングは映画の製作となります。

株式会社アンクロートフィルムへの出資となります、

第1弾として、福岡を舞台とし、無戸籍児にフォーカスした小説『真夜中の子供』の映画製作を行い、本作品の世界展開を目指しています。

従来の映画製作のような製作委員会方式(複数の企業に出資してもらい、権利を共有する方式)がメインでしたが、新しい映画の製作の形となるでしょう!

映画への出資となれば、興行成績によって分配金がきまりますが、映画製作はキャッシュが先に出ていく商売です。

クラウドファンディングで資金を集めたいということでしょう!

株主優待で映画に出演

今回の株式会社アンクロートフィルムへの出資は株主優待があります。

Aプラン(29株以下保有の場合)

  • 1 「真夜中の子供」サンクスムービー(専用URLにてダウンロード願います)
  • 2 撮影時のメイキング映像(専用URLにてダウンロード願います)
  • 3 映画鑑賞チケット 2枚
  • 4 「真夜中の子供」非売品オリジナルポスター
  • 5 DVD 1枚(発売開始後の郵送になります)
  • 6 エキストラとして撮影に参加できる権利(交通費・宿泊代の予約およびお支払いはお客様のご負担となります)
  • 7 本編のエンドロールの【Aプラン特別枠】にお名前を記載

面白いのは6番のエキストラとしての出演です!

なんと株主優待で映画に出る事が可能です!

旅費等は自腹になりますが、舞台の福岡近辺の方はねらい目かもしれませんね(笑)

目標金額は8千万円!

今回の株式会社アンクロートフィルムの目標金額はなんと8千万円!!

株式型クラウドファンディングの上限は1億円ですので、ほぼ限界まで応募しています。

やはり、映画はキャッシュが先行型ですので、資金集めが大切です。

上限応募額も9,990万円とほぼ1億円!!

これが集まれば、映画ビジネスに新しい風が吹くでしょう!

2020年に公開を予定しており、東京オリンピックと重なり日本への注目が高まる年です!

そこで映画祭などで賞をとれば、映像作品などの二次利用も期待できます!

 

今回の映画ビジネスは将来どうなるのでしょうか?

個人的には出資額が集まり、面白い映画となってほしいですね!

募集開始は12月19日からです!!

 

ではでは~

FUNDINNO(ファンディーノ)

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-エンジェル投資
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.