ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

投資・資産運用

仮想通貨は長期投資がおすすめ!2年くらい放っておく予定!

投稿日:

2017年は仮想通貨の上昇の年でしたが、2018年は仮想通貨にとっては悲劇の年でした。

1年前の12月は仮想通貨がもてはやされていましたが、気が付けば仮想通貨に投資をしている人はだいぶ減っています。

これから仮想通貨投資を始めるなら、ポテンシャルを考え、長期保有がベストです!

仮想通貨は今は買い時かも

仮想通貨は今がいくらかご存知ですか?

一時期は大幅に下落していた仮想通貨ですが、やっと少しずつ値を戻してきました。

直近で一番下がったときからどれくらい戻ったかを見てみましょう!

〇ビットコイン 34万円→46万円

〇リップル 32円→49円

〇イーサリアム 9,500円→16,000円

主要な仮想通貨はやっと底を打ったのではないでしょうか?

仮想通貨への投資といえば、2017年は贈り人を目指していた方が多いと思います。

しかし、今後の仮想通貨への投資は長期投資がメインになるでしょう。

仮想通貨のポテンシャル

ブロックチェーンの開発者は中央集権でない通貨を発行するためにブロックチェーン技術を開発しました。

通貨は国が発行をするため、その国の政策によって値上がりしたり、値下がりしています。

円は日本が発行していますし、ドルはアメリカが発行しています。

仮想通貨は国の信用力ではなく、ブロックチェーンという技術で担保されています。

 

今は決算手段として仮想通貨は使われていませんが、仮想通貨は決済手段としての可能性が高まりつつあります。

リップルは大企業が注目している

通貨というからには、何かしらの決済手段としての機能が必要です。

さて、数ある仮想通貨の中でも決算手段として注目されているのがリップルです。

国際送金に特化して作られたプラットフォームですので、そもそもが決算手段を主としている仮想通貨です。

数多くの企業がリップルに注目をしています。

  • GV(旧GoogleVentures)
  • SBIホールディングス
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • みずほフィナンシャル・グループ
  • 三井住友信託銀行
  • Bank of America Merrill Lynch
  • Barclays
  • American Express FX International Payments

などなど、世界の名立たる企業や日本の金融機関がリップルネットに登録をしています。

ここまでの企業がアライアンスをしている、仮想通貨はリップル以外はありません。

SBIリップルアジア「沖田社長」によれば、「銀行にかかる原価コストが現在の10分の1以下になる」と言っています。

つまり、リップルは企業間の決算手段として大いに成長が期待できます

まだまだ価値は低いリップル

リップルのニュースを見ると、2019年に値上がりするや2020年には1,000円など長い期間をかけて成長する予測が多いです。

まだ技術的にはまだまだなリップルですが、将来性が非常に高い通貨として注目されています。

私自身も20万円程度ですが、リップルに投資をしています。

すぐに値上がりすることはないと思いますが、2年後や5年後は大きく成長している可能性を秘めています。

短期売買はせずに、長期的な投資をして温めていきたいと思います。

仮想通貨はセキュリティを重視

仮想通貨は不正流出等の不安があります。

せっかく値上がりしていも、不正流出で資産を失っては意味がありません。

仮想通貨を始めるのであれば、セキュリティ面を重視していきましょう!

私はGMOコインでリップルを長期投資しています。

GMOコインはコールドウォレット対応をしていますし、サイバー攻撃対応もしています。

セキュリティ面ではNO.1ではとの呼び声もあります。

セキュリティ重視で仮想通貨を始めるのであれば、安全性の高いGMOコインがイチオシです!

 

ではでは~

 

GMOコイン

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-投資・資産運用
-, ,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.