ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

投資信託

セゾン投信の12期運用報告書を見てみる!まだまだ人気は高い!

投稿日:

1月25日にセゾン投信の12期の運用報告書が発表されました!

そこで、私も投資しているセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの運用報告書を見てみました!

それではセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとってどんな1年だったかを見てみましょう!

1年で3.2%の下落

まずは投資信託の運用成績です。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの運用成績は△3.2%とあまり良い結果ではありませんでした。

2018年3月27日に13,794円の最安値を、2018年1月9日に14,980円の最高値を付け、期末の基準価額は14,200円となりました。

ベンチマークは△2.6%ですので、ベンチマークよりも悪い結果です。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドのベンチマークはMSCIオールカントリー・ワールド・インデックス(配当込)とブルームバーグ・バークレイズ・グローバル国債:G7インデックスを50%ずつ組み合せた指数です。

今回の下落率は過去五年で最大の下落となり、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドにとってはあまり良い成績ではありませんでした。

純資産総額は125億円の増加!口座数も増加傾向!

運用成績は好調ではありませんでしたが、投資信託の規模を表す純資産総額は125億円増加し1,664億円となり、国内有数の長期国際分散型バランスファンドを確立しています。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは定期積立をしているファンが多いため、純資産総額は増加傾向にあります。

口座数は1年間では8,932名増加して139,109口座となりました。

特に増えているのが若い世代と女性です。

「資産形成層」の30代~40代が過半を占めており、長期で資産形成をしたい方が多く選んでいるファンドです。

性別の構成は女性の比率が年々高まっており、前期から0.8%増え39.0%になりました。

また、定期積立プランは64.5%と高い割合で利用しており、積立額の平均は31,322円と毎月3万円程度の積立をしています。

私自身も定期積立プランを使っており、毎月なにもしなくても資産運用ができる体制です!

経費率は0.65%に!

経費率は前年の0.676%と比較し減少しました。

特に減少したのが、投資先ファンドの経費率です!

0.01%以上の下落となり、1.76%が1.6%まで減少しています。

これは投資先ファンドをより手数料の低いファンドにしたことが大きな要因です。

9月に全ての投資先ファンドをより手数料の低いシェアクラスへ移行し、10月には米国株式に投資するアイルランド籍のファンドをより手数料の低い米国籍のファンドへ移行しています。

そのタイミングで信託報酬も下がり、私達が負担する費用も減少しています。

資産運用が効率化した利益を投資家に還元する姿勢は非常に評価が高いですね♪

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドはまだ伸びるのか?

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは低コストの長期投資ファンドして人気が高まっていますが、最近は少し減速しています。

理由は圧倒的なコストパフォーマンスが弱まっているからです。

低コストな投資信託ブームで、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドよりも信託報酬が安い投資信託も増えています。

しかし、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018でも6位になるなど、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの投資哲学に魅力を感じている方が多いのも確かです!

他のバランスファンドと異なり、均等投資ではなく時価総額を勘案して投資をしています。

まさに丸っと世界中に投資をできる投資信託の代表はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドですね!

今後もしっかり応援させていただきます!

 

ではでは~

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-投資信託
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.