ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

家計

億ションを購入したいなら最低でも年収1,050万円をめざせ!

投稿日:

いつかはマイホームと思いつつもまだ、賃貸物件に住んでいます。

さて、マイホームといえば一度は住んでみたい億ション、つまり1億円越えのマンションです!!

夢の億ションを購入するにはいくらくらいの世帯年収が必要かを見てみましょう!

億ションを購入する人はどんな人?

将来は夢のマイホームを夢見て色々と調べてみたら面白い記事がありました。

「億ション」を購入できる世帯年収とは? - FPに聞いた

億ションというと、都心の高級マンションのイメージです。

都心だったら通勤も短いですし、今は1時間近くかかっている私もうらやましいなぁと感じます。

さて、その億ションはどんな人が買っているのでしょうか?

①富裕層

年収2,000万円以上の経営者・役員・医師や弁護士などの高額所得者

②一戸建てやマンションを売却した買い替え層

都内の一戸建てを売却し、便利で快適なマンションを購入するケース

 

つまり、超が付くお金持か都内に元々土地を持っていた人が多いようです。

私のように全く普通のサラリーマンにとってはやはり夢ですね(笑)

夫婦そろって高給であってもさすがに躊躇をすることでしょう。

1億円を借りると月々の返済はいくら?

もし、億ションを購入しようと思った場合、月々の返済はいくらくらいになるのでしょうか?

1億円を金利1.5%、35年返済で借り入れると、なんと月々の返済額は30万6,184円となります。

毎月30万円以上の返済ができる手取り収入があることが前提になります。

つまり、ボーナスも含めて返済だけで年収500万円程度が必要です

さらにそれが、今の生活だけでなく、返済期間の35年間だけでなく、生涯にわたってそれを払い続ける年収が必要です。

金利が上がった場合を考えてみましょう!

金利3%:月々の返済額 38万4,850円 年間の返済額 461万8,200円
金利6%:月々の返済額 57万109円 年間の返済額 684万2,268円

ここまで見ると一般人では到底手を出せる金額ではありません。

返済だけで700万円もかかるとは・・・

1億円を借りる為の年収はいくらか?

1億円を一括では用意できる方は少ないと思います。

もし、1億円を金融機関から借りる場合の年収を見てみましょう!

金融機関の一般的な融資基準は年収400万円以上の場合は、年間収入の35%が返済額の限度となります。

月々30万円ですので、年間の返済額は360万円です。

大体年収にすると1,050万円くらいが基準となります。

個人で借りる場合は1,000万円をこえれば、億ションが見えてきます。

夫婦二人だったら、世帯年収は1,000万円を超える家庭も増えてくるでしょう。

その場合で気を付けたいのは、どちらかが働けなくなったときです。

 

奥さんのや妊娠、病気やケガ、看護や介護など収入減のケースはいろいろ考えられます。

月々に30万円の支払ですので、どちらかが働けなくなった場合は致命的です。

もし、億ションを購入したいのであれば、ある程度は払い続けることができる計画が必要ですね!

 

億ションを購入できる年収は大体1,000万円とわかりました。

とはいえ、これを私が購入する勇気はありませんね(笑)

将来の夢を見て、億ションを購入できる年収を見てみました。

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-家計
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.