ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

エンジェル投資 仮想通貨

5年後への投資の仕込みが終了しました!

投稿日:

2018年の後半から5年後に向けた投資をしてきました。

今日やっとその仕込みが終了しました。

トータルでは90万円ほどの投資をしました!

それでは5年後に向けた投資を見てみましょう!

5年後に資産を大きく増やす!

個人的には5年後プロジェクトと言っています(笑)

5年後にある程度成長しそうな資産に投資をして、5年後に大きな利益を狙っています。

もちろん、全資産を投入するのではなくコアサテライト戦略のサテライト部分の一環です。

積立投信などコアの部分はこれからも変わらずに続けていきます。

5年後には資産を作ってサラリーマンの引退を目指していますが、その為の第一歩です。

 

①5年後に資産を作る。

②その作った資産をまた5年後に成長する資産へ投資をする

これらをずっと繰り返すということにより、どんどん資産を増やしていこうという考えです。

そんなうまくはいかないと思いますが、5年後を狙うことは面白いと思っています。

 

世界は発展するスピードは加速度的に上がっていますので、今開発されている技術はあっという間に普及をしていくでしょう。

5年後に向けた投資① 株式型クラウドファンディング

それでは5年後に向けた投資を見てみましょう。

まずは株式型クラウドファンディングです。

いわゆるエンジェル投資と呼ばれるものですね。

まだ起業したばかりのスタートアップ企業の株式を購入しています。

多くの企業は5年後のIPOを目指しています

 

つまり、5年後にはIPOをして大きな利益をもたらす可能性がある企業ということですね。

もちろん全ての企業がIPOに成功するとは限らないと思っています。

面白い企業はたくさんありますので、投資をした企業が将来の日本を変える企業になるかもしれませんね。

 

私はFUNDINNO(ファンディーノ)を使って株式型クラウドファンディングをしています。

日本で株式型クラウドファンディングをするのであれば、案件も多いFUNDINNO(ファンディーノ)がおすすめです!

FUNDINNO(ファンディーノ)

5年後に向けた投資② 仮想通貨

2017年は仮想通貨の年でしたが、2018年は仮想通貨にとっては悲劇の年でした。

それでは2019年はどうなるのでしょうか?

仮想通貨はまだまだ成長する分野です。

 

ブロックチェーンの技術はまさに技術革命です。

この技術を使えば、今までの生活や仕組みは一転するでしょう。

ブロックチェーンは仮想通貨に使われている技術をイメージしますが、金融以外の技術にも使うブロックチェーン3.0に期待がされています。

サプライチェーンや物流や特許管理や登記など記録をするものの全てにブロックチェーンの技術は応用可能です

ブロックチェーン技術の変遷を見てみましょう

ブロックチェーン1.0 仮想通貨

ブロックチェーン2.0 金融分野(送金、株式など)

ブロックチェーン3.0 非金融分野

この中でも、今後成長していくのは2.0と3.0の分野です。

 

私自身は2.0の分野としてリップルへの投資をして、3.0の分野でアンブロサスに投資をしました。

リップルは送金に特化した仮想通貨で実験は始まっています。

アンブロサスはサプライチェーンに特化した仮想通貨です。

 

どちらもまだまだこれから拡大していく技術です。

大きな成功するかはまだわかりませんが、5年後の世界を変える技術であることは間違いありません。

詳しい話はまたの機会で紹介をしていきたいと思います。

 

リップルを購入するなら、GMOコインがおすすめです。

セキュリティ面も安全ですので、仮想通貨投資をするなら是非とも口座は作っておきたいですね。

GMOコイン

 

アンブロサスは国内の取引所では購入できません。

世界で最も取引量の多いBinance(バイナンス)がお勧めです!

海外の仮想通貨取引所ですが、世界で一番の取扱量がある取引所であり、日本人も多くの方が利用しています!

 

それでは、5年後の投資がどうなるのかワクワクしていきたいですね!

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-エンジェル投資, 仮想通貨
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.