ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

エンジェル投資

スタートアップ投資!ユニコーンの第1号案件までもう少し!

投稿日:

株式型クラウドファンディングがブームになりスタートアップ企業への投資が容易にできるようになりました!

その中でも注目もユニコーンの最初の案件が7月10日に第一号案件が発表されます!

1号案件が登場することによって、ユニコーンはさらに盛り上がっていくでしょう!

スタートアップ投資とはなにか?

それではまず、スタートアップ投資とはなにかを見てみましょう!

スタートアップ投資とはエンジェル投資ともいわれており、まだ起業して間もない企業に投資をすることです。

スタートアップ企業は上場していませんので東証などの取引所がなく、購入できる方は限られていました。

富裕層やスタートアップ企業の関係者の友人やそれを生業としている方しか投資するチャンスはありません。

しかし、近年は株式投資型クラウドファンディングにより私のような普通のサラリーマンでもスタートアップ企業に投資ができるようになりました!

株式投資型クラウドファンディングは非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額づつ資金を集める仕組みです。

1社あたりの年間募集金額の上限は1億円未満、投資家の1社に対する年間投資上限金額50万円として、株式の発行による資金調達を可能にした新しい資金調達の仕組みです。

株式型クラウドファンディングはFUNDINNO(ファンディーノ)が先行していますが、 ユニコーンも非常に注目しています!

ユニコーンの特徴

それでは ユニコーンの特徴を見てみましょう!

〇1社5万円から投資が可能

〇すべての企業に株主優待

FUNDINNO(ファンディーノ)もですが、株式投資型クラウドファンディングは最低投資額は10万円程度です。

しかし、ユニコーンは最低投資額が5万円からと、さらに少額からスタートアップ企業に投資が可能です!

スタートアップ企業への投資はIPOやM&Aで大きなリターンを見込める一方で倒産などのリスクも高くなります。

少額から投資をすることにより、スタートアップ企業への分散投資もできます!

また株主優待も非常にうれしい制度です

企業にとっても株主との接点になりますし、投資家にとってはその企業の製品やサービスに触れる良い機会になります。

その企業の商品やサービスを使えば使うほど、ロイヤリティーが高まります。

IPO後も優待を楽しめる方は、その企業の株式をずっと保有してくれるため長期株主になってくれる可能性も高まります!

まずは会員登録を!

7月10日に迫ったユニコーンの最初の案件!

果たしてどんな企業に投資ができるのでしょうか?

最新のロケーションテクノロジーを活用し、日本が観光先進国となるために必要なソリューションを提供することを目指している企業です。

観光先進国になる為のソリューションということは旅行関係でしょうか?

ユニコーンに登録をして、スタートアップ企業への投資を始めてみてはいかでしょうか?

 

ではでは~

 

ユニコーン

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-エンジェル投資
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.