ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

投資信託

世界経済インデックスファンドとセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを比べてみる(2014年10月3日現在)

投稿日:

債券と株式の比率が50:50の割合。

そして、世界中へ投資するバランス型インデックスファンドとして比較されている

「世界経済インデックスファンド」と「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」。

この両ファンドの基準価額を単純に比べてみました♪

 

世界経済インデックスファンドがセゾンVGBFより2年ほど後から運用が開始となっています。

その為、世界経済インデックスファンドが運用開始となった2009年1月16日を100として

計算をしてみました。

基準価額はお互いにどのように動いているか比較をしてみました。

世界経済インデックスファンドの方が成績は良い!

それでは基準価額のグラフを見てみましょう♪

セゾンVS世界経済

 

2014年10月3日時点では2009年1月15日と比べ

世界経済インデックスファンド→1.94倍

セゾンバンガードGBファンド →1.88倍

となっています。

 

驚くべきことに、基本的には世界経済インデックスファンドがセゾン・VGBFよりも

高い成績を残しています。

純資産総額は圧倒的にセゾン・バンガードGBF

純資産総額を見てみると

世界経済インデックスファンド→77.3億円

セゾンバンガードGBファンド →804.6億円

と10倍以上の差があります。

 

資金力では違いますが、世界経済インデックスファンドもこの1年で30億円以上

純資産総額が増えています。

信託報酬は世界経済インデックスファンド

信託報酬を見てみると

世界経済インデックスファンド→0.54%

セゾンバンガードGBファンド →0.74%±0.03%/年(税込/概算)

 

世界経済インデックスファンドの方が有利な状況です。

この差が、基準価額にも反映しているのかもしれませんね♪

一時期は13%以上も基準価額に差が!

話は先ほどの基準価額に戻します。

ほぼ、同じコンセプトで運用しているこの両ファンドです。

現在では、基準価額は6%ほど世界経済インデックスファンドが勝っていますが、

一番差があった、2013年5月には一時期13%もの差が出ています。

 

コンセプトは同じですが、基本組入比率の違いでここまで差が出るのは面白いことですね。

ではでは~

 

世界経済インデックスファンドを購入できる証券会社は以前の記事をご参照ください。

セゾン投信は下記バナーを!
投資信託|セゾン投信

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-投資信託
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.