ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

年金 投資・資産運用

新入社員にオススメ!確定拠出年金(DC)の選び方!

投稿日:

新入社員の皆様は入社してからコロナ禍で一度も出社してない方も多いと思います。

私の会社もオンライン研修をしたりして、まだ出社できていない状況です。

さて、会社に入り仕事で悩むこともあると思いますが、いきなり悩まされるのが確定拠出年金(DC)です。

会社に入り、急に自分の退職金を自身で運用しろと言われて戸惑っている方も多いでしょう!

そこで確定拠出年金の選び方を教えたいと思います。

確定拠出年金とは

確定拠出年金とは、会社が準備する積立額のほか、月々の積立額や運用する商品を自分で決めて年金を作っていく制度のことです。

国民年金や厚生年金に加えて自分で自分の年金を作れるため老後資金に不安がある人には重要です。

つまり、いわゆる企業型と呼ばれる確定拠出年金は会社が出したお金を自身が運用して将来受け取るという仕組みです。

確定拠出年金の運用の仕方次第では、将来受け取る年金は大きく違ってきます

老後2,000万円問題も確定拠出年金の運用次第では、十分に解決することができるでしょう。

とはいえ、いきなり投資をして運用をしろと言われても困ったものでしょう。

定期預金と保険商品は絶対にダメ

損をしたくないと考える人がなんとなく選んでしまうのが、定期預金と保険商品です。

もちろん元本保証ですので安心感はありますが、こんな商品は絶対に選んではいけません。

定期預金なんてわずかに0.1%の利率しかありません。

1,000万円でやっと年間1万円です。

皆様の社会人人生の40年経っても実際に増えているのは数万円でしょう。

こんな商品を選んでも仕方ありません。

定期預金と保険商品を絶対に選んではいけません!

選ぶなら投資信託

投資商品の一覧を見てみましょう。

保険商品や定期預金のほかに、投資信託がいくつか用意されていると思います。

選ぶのその中の投資信託を必ず選びましょう

元本保証ではない投資商品ですが、一時期損をしても受け取れるのは60歳以降です。

投資商品自体は、将来的に資産が増えていく可能性が高いです!

確定拠出年金の投資信託の選び方

投資信託もいくつか商品がありますが、下記のことが書いてある商品を選んでください。

  1. インデックス投資信託(信託報酬が安いもの)
  2. バランスファンド(様々な商品、世界中に投資をしているもの)
  3. 積極型(株式比率が高いもの)

この3つを満たしているものに投資をしましょう!

まずインデックス投資信託はTOPIXなどの指標を目指しているファンドです。

その分、コストが安いのが特徴です。

また、バランスファンドは投資の基本である分散投資を勝手にやってくれます

最後に積極型で株式の比重を高めにしましょう。

株式相場は世界を見れば、史上最高値を更新し続けています。

若い時はリスクを高くしても問題ありません

長い時間が資産を増やしてくれる可能性を高めます!

三菱UFJ<DC>インデックス・ライフ・バランスファンド(積極型)を見てみると、設定来の15年で2倍まで値上がりをしています。

その間にリーマンショックや今回のコロナショックを経験していますが、それでもなお資産は2倍になっています!

 

確定拠出年金の商品の選び方を紹介しました!

長い将来と考えると、あまり本気になれないかもしれませんが、ここでの選択が40年後の結果につながります!

是非とも参考になれば幸いです!

 

ではでは~

マネックス証券

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-年金, 投資・資産運用
-, ,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.