ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

IPO 投資・資産運用

株は最低いくらから購入できるのか?1株なら500円程度!

投稿日:

株式投資といえば、多くのお金がかかるイメージがあるでしょう!

確かに一昔前は株式投資をしようとしたら、百万円近くかかっていた時代もあります。

しかし、個人投資を喚起する為、最低投資価格はどんどん引き下げ続けています!

なんと今なら、500円程度で株式を購入できる時代になっています!

東証が目指す望ましい投資単位の水準は5万円以上50万円未満

個人投資を盛り上げる為に、東京証券取引所が目指す望ましい投資単位の水準は5万円以上50万円未満です。

つまり、日本の多くの上場企業の株式は50万円もあれば投資ができる状態になっています

1990年では50万円以下で買える株式はほとんどありませんでしたが、この30年で株式分割などを行い、2020年ではほとんどの上場企業の株式を50万円未満で購入できるようになりました。

50万円でも投資は大変

30年前に比べて、資金的に手を出しやすくなった株式投資です。

しかし、それでも50万円といえば大金です。

なかなか毎年の様に複数企業に投資は難しいでしょう。

しかし、その株式を安く変える方法があります!

それは単元未満で株式を購入する方法です!

多くの企業は100株単位で株を購入することが可能です。

つまり1株は1,000円の場合、100株で10万円から投資をすることができます。

もし1株から株式を購入できれば100分の1の資金で投資が可能になります!

東京証券取引所が目指す望ましい投資単位の水準は5万円以上50万円未満ですので、もし100分の1になれば、500円~5,000円で株式を購入できるということです!

1株単位で株は買える!

それでは100株単位で売買されている株式を1株から購入できるのでしょうか?

なんと、ネット証券を1株単位でも株式を購入できます!

そのなかでもオススメはSBIネオモバイル証券です!

使い放題がSBIネオモバイル証券の魅力!

それでは、SBIネオモバイル証券がオススメなのでしょうか?

通常の株式取引では取引の都度、手数料がかかります。

月々定額の手数料で売買もできますが、デイトレーダ向けの為、少額投資には向いていません。

しかしSBIネオモバイル証券であれば、なんと最低月に200円の手数料のみで大丈夫です!

 

月間の株式取引約定代金合計額 サービス利用料
0円~50万円以下 220円(税込)
50万円超~300万円以下 1,100円(税込)
300万円超~500万円以下 3,300円(税込)
500万円超~1,000万円以下 5,500円(税込)

毎月50万円も売買はかなりの高い頻度です。

多くの方は220円で取引できるでしょう!

しかもTポイントが毎月200ポイントもらえますので実質無料ですね

1株IPOも魅力!

IPOもなんと一株から申し込みができます。

通常IPOはほとんど当たりませんが、一株からの申込みなら当たる確率も100倍です!!

投資金額も少ないのでリターンも少ないですが、塵も積もれば山となるでしょう!

 

少額投資をするならSBIネオモバイル証券が魅力的です!

大手証券会社のSBI証券とTポイントのコラボですので企業としても安心ですね!

ぜひとも口座を開設してみてはいかがでしょうか?

 

ではでは~

 

SBIネオモバイル証券

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-IPO, 投資・資産運用
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.