ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

ニュース

円安が爆発!日銀の追加緩和の内容はなに?

投稿日:

先ほど、家に帰ってから気づきましたが、今日は日経平均&円相場が大きく上がっています。

原因を調べてみると何と日銀の追加緩和が発表されていました。

日経平均は1万6533円まで上昇し、年初来最高値を更新しています。

為替相場は1ドル112円を突破し、6年10か月ぶりの円安水準です。

 

さて今回の日銀の金融緩和。

はたしてどんな内容なのでしょうか?

マネタリーベース目標額は年間約80兆円相当!

今回の追加緩和の内容はマネタリーベース目標額を「年間約80兆円に相当するペースで増加するよう金融市場調節を行う」ということ。

従来は年間約60兆~70兆円から10兆円引き上げました。

マネタリーベースを引き上げは市場に出回るお金が増えるということです。

市場にお金が増えれば、インフレや給料が上がる効果があります。

ETFやJ-REITの買い入れも大幅増加!

ETFとJ-RIETの保有残高を、ともにこれまでの3倍に増やします。

それぞれ買い入れペースを年間約1兆円、300億円から年間約3兆円と年間約900億円に増やす。

ETFの買い入れ対象には新たにJPX日経400に連動するETFを加えます。

全てはデフレ脱却の為に!

消費増税の影響もあり、買い控えが進み物価の上昇率が下がりつつあります。

アベノミクスや黒田バズーカ砲により、デフレの脱却が見えつつありました。

これまで着実に進んできたデフレマインドの転換が遅延するリスクを防ぐために金融緩和を実行しました。

まずは給料が上がったという実感が大事

デフレの脱却にはないが必要でしょうか?

それは給料が上がったと実感できることです。

手取りの給料が増えれば、購入する財やサービスは自動的に増加することが理想です。

 

インフレを実現するためには、私たちの消費マインドを変えることが必要でしょう。

今回の金融緩和でどこまでマインドを変えることができるかに注目です。

 

ではでは~

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-ニュース
-

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.