ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

戯言

現金化しなければ資金がショートする可能性が・・・

投稿日:

さてさて、引っ越ししてから2か月目となりました!

そこで訪れたのが引っ越し費用の引落です!!

 

11月と12月は引っ越し費用やクリスマスなどでクレカを切りまくっています!

11月期は1月期に無事に引落が済みましたが、2月期乗り切れるかが微妙になってきました!

ここでしっかりと資金繰りを考えていきたいと思います!

資産としては十分だが、現金がない

株や投資信託などで資産としては十分に2月期の引き落としに対応できます。

総資産の10%以下の金額です。

同じ生活をし続けても、1年以上は暮らしていけます(笑)

 

しかし、クレジットカードの引き落としに必要なものは現金なのです!

キャッシュがなければ回らないのは個人も会社も同じ!

現在の会社で大事なことはキャッシュフローです。

売上があり純利益がある会社でも売掛金の回収の遅れや現金仕入が多ければ、給料や経費などが払えず黒字倒産する会社もあります。

 

それは個人でも同じこと。

会社においてキャッシュの管理、資金繰りが大切なように、個人でもしっかりとキャッシュの管理をする必要が大事です。

クレジットカードは現金がなくても買い物ができますが、いつかは現金決済をする日が訪れます!

その時に、銀行に残高がなければ、資金はショート、つまり個人的にはお金がまわっていない状態になります!

2月の引き落としをしっかりと計算する週末に!

クレジットカードを使い分けている為、一気にはいくら必要かを計算する必要があります!

ここで資金がショートするといった恥ずかしい事態はぜひとも避けたいもの(笑)

 

現在の銀行残高とクレジットカードの引き落とし、そして給料の3つをしっかりと計算する必要があります。

100%このままでは引落がされない事態になるでしょう(笑)

金額をはっきりさせて資産を切り崩しを行う予定!

2月に必要な現金と今後の生活資金を計算しておく必要があります。

その金額に合わせて資産を現金化する必要があります。

 

とりあえず、売る資産は何となくは計算していますが、タイミングを掴めていないのが現状です。

これから上がるタイミングで売却したいですが、そうはうまく相場は動きません(笑)

あと二週間ぐらいで売るタイミングを見極めたいですね。

 

ではでは~

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-戯言
-

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.