ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

ニュース

日経平均は400円以上下落で14000円台へ。危険信号が点滅中?

投稿日:

今日の日経平均は前日比で454円と大きく下落し、1万4778円で終了しました。

これは5月30日以来の安値水準です。

 

ウクライナ問題とイラクへへのアメリカによる空爆など悪いニュースが続出!

来週以降も大きな値動きが懸念されます。

 

世界経済が下落しているのか?

大きく下がった日本市場ですが、海外市場の動向はどうなってるのでしょうか?

中国 ハンセン指数  小幅マイナス

ドイツ DAX  小幅マイナス

アメリカ NYダウ 小幅プラス

アメリカ NASDAQ 小幅プラス

このように、他の海外市場はあまり大きな影響がみられていません。

 

しかし、世界中がウクライナ問題やイラク問題に注目はしています。

今後の動向次第では大きく相場は動くでしょう。

今日一日で失った時価総額は10兆円強

大きく下がった日経平均ですが、今日一日で失った時価総額10兆5千億円。

ほとんど見ることがない数字です(笑)

現在の時価総額は438兆円程度ですので、下落の大きさを実感する事ができます。

わずか1日で2か月前の水準まで下落をしてしまいました。

来週はどうなるのか?

現状は世界経済に大きな影響はでていません。

為替相場も1ドル101円80銭程度と極度な円高とは言えない状況です。

 

この土日のニュース次第では、週明けの相場は荒れる相場になる可能性があります。

台風も心配ですが、しっかりとニュースをチェックしたいですね。

 

ではでは~

 

 

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-ニュース
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.