ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

若者の資産運用

新入社員の皆様!まずは100万円の資産を目指しましょう!

投稿日:

今日から4月になりました。

街中やニュースを見ても、入社式の話題で盛りだくさんでした(笑)

私にもこんなに初々しいこ時期があったのだなぁと思います。

 

さて、新社会人になり問題になるのはお金の問題です。

どれくらいを目指せば良いのかを気にしていると思います。

私のおすすめは100万円の資産を作ることです!

現実的な金額を目指す!

現在は、平均年収が400万円台の時代です。

もし1000万円を目指したとしましょう!

1000万円を目指すということは1円もお金を使わなくても、2年以上かかる長い道のりです。

到底達成できないような目標は挫折し、結局お金がない生活になってしまいます。

目標は達成できる目標を持とう!

資産運用や貯金を長いこと続けるコツは達成できる目標を多く作ることです。

1000万円は夢のような金額で、現実身をおびるような金額ではありません。

 

そこで、100万円をまず目指してはいかがでしょうか?

100万円は学生時代では大金です。

車も買ったり、高いものを買うことができます。また、1年くらいなら生活できるお金です。

1000万円には負けますが、100万円も夢がある大金です。

期限は2年と決めましょう!

目標を作るからには、いつまでにという期限が必要です。

目標を「2年で100万円貯める」にしてはいかがでしょうか?

 

1年でも100万円は達成できますが、ボーナスがなければ月に8万円とひとり暮らしをしながらでは、少し厳しい金額です。

生活費や家賃を切り詰めれば、達成できますがそんな生活はおもしろくありません(笑)

しかし、2年であれば比較的現実身が帯びてきます。

2年間で100万円を貯めるには?

それでは2年で100万円を作るにはどのような計画を立てればよいでしょうか?

毎月3万円、年に2回のボーナスに7万円ずつで合計で年間50万円になります。

これが2年間で100万円となります。

毎月3万円であれば、無理のない金額ではないでしょうか?

なんとなく2年後の自分に100万円が貯まるイメージがでてきませんか?

年間50万円は老後資金も貯まる!

年間に50万円。この50万円には他にも意味があります。

年間50万円を資産運用すると、定年までに老後資金を貯めることができるのです。

 

50万円を毎年2.5%で資産運用すると、60歳で3100万円になります。

老後に必要とされるお金は約3000万円と言われています。

毎年50万円の資産運用を定年の60歳まで続ければ、老後の資金は完璧に貯まる計算です。

 

この2.5%は高い目標ではありません。

公的年金は3~6%の利回りを予定していますので、公的年金よりも低い利率です。

さらに定年が65歳になりつつある状況ではもっと少ない利回りでも十分です。

始めるなら初月から!!

4月の末には初給料をもらえると思います。

その初給料をぱっと使いたい気持ちも分かりますが、初めての給料からしっかりと3万円を貯めることをおすすめします。

何事も最初が肝心です。

社会人になっての初回からしっかりと、目的を達成していってはいかがでしょうか?

 

ではでは~

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-若者の資産運用
-

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.