ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

若者の資産運用

なぜ若い内から投資が必要か?若者は非常に有利!

投稿日:

20代の方で資産運用や投資をしている方は少ないです。

ただでさえお金を使うのが楽しい時期で私自身も 散財したい気持ちでいっぱいです(笑)

 

しかし、若い内しかできない投資の仕方もあります。

20代や30代の方は老後まで30年という長い時間をかけた資産運用が可能です。

これは若い内の特権と言えます。

それではどのような投資が良いのでしょうか?

長い時間の運用は非常に有利!

もし、3%の利回りで30年間運用をしたら何倍になるかご存知でしょうか?

3%で30年間運用をした場合、約2.4倍以上になります。

つまり、今の1万円が2万4000円になる計算です。

 

もしこれを10年で行いたい場合は10%近い利回りが必要となります。

3%の利回りであれば現実的ですが、10%の利回りを安定的に稼ぐことはほぼ不可能です。

若い方は時間という味方がいます。

それを有利に使えば、低利率でも将来は大きなお金になります。

お金がないなら積立投信がオススメ!

資産運用をしたくても余裕資金がないのが若者の現状です。

もちろん私も高給でない20代。

それでも投資ができているのは積立投信を利用しているからです。

 

積立投信とは、毎月一定額の投資信託を購入する方法です。

私も毎月4万円程度の積立投信を行っています。

1000円や1万円といった少額から行えるので自分の経済状況に見合った投資が可能です。

積立投信で将来いくらになる?

先ほどと同様に試算をしてみましょう♪

毎月1万円、年間12万円を3%で30年間運用したらいくらになるでしょうか?

答はなんと・・・570万円になります!

 

もし預貯金であれば、12万円×30年間で360万円。

つまり、資産運用で通常よりも210万円多く受け取れることができます。

まとめ

  • 若者は長い時間をかけた資産運用が可能
  • 少額でもよいから始めてみよう
  • 30年後には大きく差が出ます

といったところでしょうか。

遠い将来を考えるのは難しいことです。

しかし、今から準備しておけば将来の生活は大きく変わってきます。

 

私自身もセゾン投信で積立投信を行っていますが、今のところは3%以上の

利率で資産が増えています。

この結果が将来まで担保はされていませんが、投資をしなければ得られないお金です。

今後もしっかりと積み立てていきたいです。

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-若者の資産運用
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.