eMAXIS Slim で投資信託の激安競争が復活か!


三菱UFJ信託がeMAXISシリーズにサブブランドを追加するというプレスリリースを発表しました!

その名もeMAXIS Slimです!

eMAXIS Slimは格安投資信託競争に拍車をかける内容となっています!

それでは内容を見てみましょう!

スポンサードリンク

eMAXIS Slimシリーズとは

まずはeMAXIS Slimシリーズがどんなシリーズか見てみましょう!

プレスリリースの内容を抜粋してみました!

『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』は、他社類似ファンドの運用コスト(注)に注意を払い、機動的に信託 報酬を引き下げることによって、今も、そしてこれからも業界最低水準を目指し続けるインデックスファンドです。 できるだけ低コストの投信を購入したいというお客さまからの強いご要望にお応えし、販売会社とのコラボにより誕生しました。

つまり、eMAXIS Slimシリーズは格安投資委信託が発表された場合、それに追従するように信託報酬を下げていく投資信託です。

携帯電話業界でもソフトバンクが同様の施策をとり、他社への圧倒的なコストパフォーマンスにより、成長をし続けているのと同様でしょう。

eMAXIS Slimシリーズの登場により、値下げ競争に拍車がかかる可能性がありますね!

信託報酬はいくらになるのか?

それではeMAXIS Slimシリーズの信託報酬はいくらになるのでしょうか?

eMAXIS Slim 国内株式インデックス 0.18%

eMAXIS Slim 国内債券インデックス 0.14%

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.20%

eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 0.17%

次に今現在の格安投資信託の信託報酬をカテゴリー別に見てみましょう!

国内株式インデックス <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド 0.18%

国内債券インデックス iFree日本債券インデックス 0.15%

先進国株式インデックス <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド 0.22%

先進国債券インデックス <購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国債券インデックスファンド 0.18%

 

eMAXIS Slimシリーズは全てのカテゴリーにおいて最安値の投資信託となります!

2017年の投信ブロガーが選ぶ fund of the yearにはノミネートすることは間違いないでしょう!

どの証券会社で購入できるのか?

eMAXIS Slimシリーズはどの証券会社で購入できるのでしょうか?

販売予定の証券会社を見てみましょう!

SBI証券

楽天証券

マネックス証券

カブドットコム証券

これらの証券会社で購入ができます!

設定日は2月27日です!

今年も格安投資信託には注目したいですね!

 

ではでは~

スポンサードリンク




現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly

PAGE TOP