ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

投資・資産運用

投資をしている人ってどれくらいいるの?投資人口を調べてみる!

更新日:

あなたは投資家ですか?

私は投資家になって10年弱経ちます。

投資をしている方はあんまり見かけませんが、どれくらいいるのか気になって調べてみました!

それでは日本の投資人口はどれくらいいるかを見てみましょう!

東証の調査では5,129万人

東京証券取引所の調べでは、個人株主数は5,129万人になっています!

え!!!

ちょっと待って、日本の半分が投資家?

そんなにいる訳ないでしょーー!!

 

よくよく見ると、これは上場企業の個人株主数を単純合算したものでした。

つまり、1人で10社持っていれば10人とカウントされています。

この計算だと私一人で10人分くらいはカウントされていますね(笑)

(出所)東京証券取引所「株式分布状況調査」
(注)「個人株主数(延べ人数)」とは、各上場会社の個人株主数を単純に合算したものである。例えば、ある個人株主が1人で10銘柄保有
している場合に、「株式分布状況調査」では銘柄間の株主の名寄せがされないため、個人株主数10名とカウントしている

個人投資家の数は1,920万人!

さて、同様に日証協がほふりデータ、東証「株式分布状況調査」から推計した個人投資家の数は1,920万人となりました。

 

大体日本人の16%程度、6人に1人くらいは投資をしている計算になりました。

これはなんとなく現実的な数字そうですね。

友人と話していも、それくらいの割合かなぁと思います。

 

試しに大手証券会社のSBI証券で口座開設数は426万件です。

全員がSBI証券に口座を開設している訳ではありませんが、比較的使っている人が多いネット証券ですので、1,900万人という数字は、比較的正しそうな感じがします(笑)

というわけで、個人投資家は株式をしている人は1,920万人。

株式をしていない人を加えると、大体2,000万人くらいが妥当でしょう!

6人に1人程度ですので、思ったよりはいるなぁという感想です!

個人投資家は小口化が進んでいる

日本証券業協会の資料をよく読んでみると、面白い結果がありました。

個人投資家の小口化が進んでいるということです。

2011年は一人当たり386万円投資をしていました。

しかし、それが2017年には278万円と100万円も平均投資額が下がっています。

これは、NISAなどの貯蓄から投資への流れが進んだことが大きな要因でしょう!

 

一昔前は投資をするには100万円単位の大きな資産が必要でした。

しかし、今は少額からの投資ができるようになり、投資家のハードルはだいぶ下がりました!

 

というわけで、日本の個人投資家人口は約2,000万人というのが、ある程度あってそうな数字ですね!

 

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-投資・資産運用
-, ,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.