引っ越し費用を試算中。株や投信をいくら売れば良いのだろうか?

Pocket

さて、11月も半ばとなり一段と寒くなった昨今。

今やっていることは、引っ越し費用にいくら必要かです。

物件はが決まり初期費用の振込が終わりました。

後は、家具等にいくら必要かを試算しています。

それに合わせて、どの資産を売却するかを検討しています♪



やっぱり初期費用はかなり多い!

今回の敷金や礼金や前家賃などですでに35万円ほど出費をしています。

このお金に関しては貯金&MRFを切り崩して対応しました。

現状でも数十万は現金が残っています。

さて、あとは家電や家具などにいくら必要かですね♪

安く済ませるか、いっそのこと出費をするか。

いっそのこと家具や家電はほぼ一揃い買う予定にしています。

ざっくりとですが50万円~60万円は最低でも飛んでいく計算です。

安く済ませようと思えば、20万円程度でも十分なように思います。

しかし、どうせ買うなら結婚の可能性もあるので、多少は良いものを買う気でいます♪

結局はいくらぐらい株式や投資信託を売却予定か?

ざっくりとですが30万円~40万円あれば余裕な様に思います。

キャッシュフローからいえば、多少余裕を持った資金繰り状況です。

 

12月初旬にはボーナスが出ますが、業績から考えて昨年よりも貰える金額は少なくなりそうです。

その為、ボーナスはあまり考慮に入れずキャッシュフローを考えています。

30万円の株と投信は何を売る?

売る候補としてはやはり日本株式です。

日本株式の比重が高い為、リバランスもする予定です。

ある銘柄が25万円程度でこのままいけば売却できそうですので個別株式はその銘柄を売る予定。

足りない分に関しては、TOPIXのインデックス投信を売却し合計で40万円程度には最低でもなると思います。

一部はクレジットカードを利用♪

家電等は家電量販店で現金購入をする予定です。

もちろん狙いはポイント(笑)

クレジットカードでは10%のポイントが下がりますので、現金購入でしっかりとポイントを稼ぐ予定。

他の家具などはクレジットカードを利用してクレジットカードのポイントを貯める予定です。

もちろんクレカの利用はキャッシュフローの改善の意味もあります。

 

株などは今すぐに売却するのは一部にし、年末までは株式相場を見ていく予定です。

このまま株高や円安が進めばこの作戦は大成功ですが、どうなることやらですね。

 

それでは今日はもう、ゆっくりと休みたいと思います。

 

ではでは~



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly