フリマアプリのメルカリが上場へ!年内のIPOに備えよう!

Pocket

フリマアプリの「メルカリ」が2017年に上場を目指していると報道されました。

先日の記事では噂レベルでしたが、かなり確定に近い状況です♪

フリマアプリのメルカリが12月に上場か?

日経新聞の報道ではメルカリは7月21日までに東京証券取引所への予備申請を行い、8月予定の株主総会後にも本申請を行う見通しです!

今年最大のIPOと噂ですので、注目をしていきましょう!



メルカリとはどんな会社でどんなサービスか?

メルカリは日本およびアメリカにてサービスを提供しているフリマアプリです。

フリマアプリとはオンライン上にてフリーマーケットのように、主に個人間(C to C)による物品の売買を行えるスマートフォン用のアプリです。

フリマアプリを使ったことがある13~39歳のユーザーのうち、利用率がもっとも高かったアプリは「メルカリ」で、74.1%と圧倒的なシェアとなっています。

「メルカリ」の名称は、ラテン語で「商いする」との意味の「mercari」に由来しています!

時価総額1,000億円を超え、2017年最大規模!

メルカリのIPOは時価総額は1000億円を超える可能性が高いです!

現時点で今年最大の案件であるスシローグローバルホールディングス(988億円)を上回る大型の新規株式公開(IPO)になりそうです!

時価総額が1,000億円程度の企業を見てみましょう。

飲食チェーンの王将フードサービス、セレクトショップのユナイテッドアローズ、ネット関連の企業だとクックパッドが1,000億円程度の企業です。

メルカリはこれらの企業と同様の企業規模だと市場に評価される予定です!

IPOは大きな利益を狙える魅力的な投資!

株式投資で一番おいしい投資がIPOを狙うことです。

IPOとは、「Initial Public Offering」の略で、未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場することです。

IPOはかなりの大きな利益を狙うことができます。

2017年に上場した企業だとインターネットインフィニティーは1株1,320円の公募に対し、5,040円の値が付き+37.2万円、+281.8%の利益となりました。

また ユーザーローカルは公募価格は1株2,940円に対し、12,500円の値が付き、+95.6万円、+325.2%という驚異の利益となっています。

メルカリも同様に大きな利益をIPOで狙うことができます!

IPOに向けて準備をしよう!

その為には事前に証券会社に口座が必要です。

証券会社でおすすめはネット証券です!

ネット証券のおすすめは、

SBI証券マネックス証券です!

どちらのネット証券もIPOに力を入れており、マネックス証券は完全抽選となっているので、資金力がなくても一人一人平等に当たる可能性があります!

 

ぜひとも、メルカリの上場に向けて、ネット証券の口座を準備してはいかがでしょうか?

 

ではでは~



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly