ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業目指すブログです! 資産が1,000万円を達成しました!

ほったらかし資産運用

家計 投資・資産運用

貯蓄の壁は100万円、500万円、1,000万円。この壁を超える為には?

更新日:

貯蓄には壁があるのはご存知でしょうか?

その壁は100万円、500万円、1,000万円のそれぞれに貯蓄の壁があります

収入が十分にあっても、貯蓄のやり方を知らないと、この壁を乗り越えることはできません!

貯蓄をうまくするには、それぞれの壁を乗り越える必要があります!

それではどのような手段で乗り越えていけば良いでしょうか?

100万円の壁はコツコツ超える!

まずは100万円の壁です!

早ければ学生時代のアルバイトでも十分超えられる壁ですが、収入多くても100万円の壁を超えられない方もいらっしゃいます。

仕事を始めて今までの年収の累計が1000万~2000万円に達する頃になると、100万円を貯める余裕が生まれる人が多いようです。

新入社員で入ると大体5年目ほどで超える方が増えてくる壁です!

さて、この100万円の壁を超える為に必要なのことはコツコツです!!

まずは無駄な支出をなくして、毎月黒字化をします。

そして、給与天引きや自動引き落としを使い、強制的に貯まる環境を作ることが必要です!

証券口座を作成して積立投信をするのも良いでしょう!

毎月3万円を積み立てていくと、3年後には100万円の壁を突破可能です!

500万円の壁は将来を見据える!

次の500万円の壁は、将来を見据えて根気が必要です!

200万円、300万円を貯める事は可能ですが、ライフイベントで支出がかさむ時期と重なります。

300万円が貯まる頃には20代後半や30代となり、結婚や子育て、住宅資金など支出が嵩む年代でしょう。

せっかく貯めても、これらのイベントでまた貯蓄はゼロに戻ってしまいます。

500万円の壁を超える為には、長期スパンで考える必要があります。

コツコツ投資に加え、ボーナスで多めに積立をして、年間に50万円ほどを貯める力が必要です!

そして、積立投信など貯蓄だけでなく資産運用も行い効率よくお金を増やしていくことも必要です。

ライフイベントの支出があると資産は大きく減少します。

それでも、無駄遣いはせずに、将来の為に徐々に資産を増やしていくことが大事でしょう!

1,000万円の壁は節税と生活水準の見直しを!

最後に1,000万円の壁です。

この壁は超えられない人が多くいるでしょう。

1,000万円を超える為には節税と生活水準を考える必要があります。

まずは節税です。

iDeCoやNISA、つみたてNISAなど税金がお得になる制度をうまく使うことも大切です!

iDeCoは毎月2万円の積立が可能で、年収500万円の方だと5万円ほどの節税効果があります。

そして生活水準の見直しも重要です。

年齢も上がり昇給もするでしょう。

しかし、昇給した分、生活水準を上げてはいつまで経っても貯蓄は増えません。

昇給金額の全てを使って生活水準を高めるのではなく、少し生活水準を高め、残りはiDeCoなどの節税効果の高い投資をすることも必応です。

これらを複合的に行わなければ、1,000万円の壁を超えるのは難しいでしょう!

 

さて、100万円、500万円、1,000万円の壁を見てみました。

今現在自分がどこにいて、次の壁を超える為には何をすれば良いのかをしっかりと向き合いましょう。

私自身は投資をうまく使って、資産を1,000万円超えを達成しました。

投資が怖いと思う方も、うまく投資を使って資産を増やしていくことを考えてみてはかがでしょうか?

ではでは~

 

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ


-家計, 投資・資産運用
-

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.