ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

年金

月々1万円から始める自分年金の作り方!

更新日:

将来のお金の不安はつきものです。

公的年金自体もいつ破たんするかわかりませんし、今の掛け金が果たして返ってくるかも不安なところ。

もちろん、受給年齢は上がっていますので、もらえたとしてもいつになるのかという気持ちです。

さて、そこで月々1万円から自分年金を始めることをおすすめします!

投資をして自分年金をつくる

2014年に開始したNISA(ニーサ)や2018年にスタートしたつみたてNISAや確定拠出年金のiDeCo(イデコ)は非課税制度を使えば比較的お得に自分年金が作れます。

投資の最大のデメリットは利益に対して、20%も税金がかかることです。

しかし、投資のお得な非課税制度を使えば、お得に投資が可能となります。

私的年金といえば、定期預金や保険商品がメインでした。

しかし、いまでは定期預金の利息はごくわずか。

投資をして、将来に向けて資産を賢く増やしていく必要があります。

一万円でも時間が経てば大きな資産に!

月に1万円というとごくわずかなお金に思えます。

年に換算するとたったの12万円です。

しかし、投資と時間の力を借りれば、その1万円も大きな資産に育ちます。

もし1万円の積立を25年すると300万円になります。

貯蓄や預金だけでは、利息はほとんどありませんので、ほぼ300万円のままです。

それではもし、資産運用をした場合どうなるでしょうか?

  • 1%運用    339万円
  • 3%運用    437万円
  • 5%運用    573万円
  • 10%運用 1,180万円

わずか1%の運用をしただけで、10%以上も資産が増えています。

もし、3%の運用をすればなんと100万円以上も増加!

夢のような数字ではありますが、10%の運用をした場合は1,000万円を簡単に突破しています!

もし35年間1万円年金をしたらどうなるか

さきほどは、25年間運用をした場合を見てみました。

さて、今30歳の方は65歳まで働けるとして、まだ35年も期間が残っています。

35年間毎月1万円の投資をしたらどうなるでしょうか?

  • 1%運用    499万円
  • 3%運用    725万円
  • 5%運用  1,083万円
  • 10%運用 3,252万円

なんと、一気にお金が増えていますね!

3%で運用した場合は10年期間が延びて、元本は120万円しか増えませんが投資の成績はなんと300万円近く増加しています!

時間が長ければ、長いほど複利効果で資産は増加していきます!

投資は早く始めた方が良い理由はこれです!

3%の運用成績は現実的!

さて、3%の資産運用は現実的なのでしょうか?

個人的には非常に現実的な成績だと思います!

世界経済の成長は3%程度です。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドのような、世界経済の成長にあわせて資産が増えていくことを目指している投資信託もあります。

年率3%の資産運用は決して現実的な数字です!

月に1万円から自分年金は作れます!

それに必要なことは、時間をかけてじっくりと資産を作っていくことです。

投資の原則は、継続は力なりです!!!

思い立ったら、自分年金を作り始めてみてはいかがでしょうか?

 

ではでは~

誰も教えてくれなかった! 「確定拠出年金」利回り20%の投資法

誰も教えてくれなかった! 「確定拠出年金」利回り20%の投資法

横山 光昭
1,404円(12/10 11:29時点)
発売日: 2016/10/22
Amazonの情報を掲載しています
現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-年金
-,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.