ほったらかし投資を実践中。資産運用でサラリーマン卒業を! そして若者に未来のある社会を♪

ほったらかし資産運用

投資・資産運用

ほったらかし投資のやり方のまとめ

投稿日:

忙しいサラリーマンにとって、投資には極力時間をさきたくありません!

有限な時間ですので、ほったらかしで、いかに投資をするかは非常に大事なことです。

さて、ほったらかしで投資をするやり方をまとめてみました。

ほったらかし投資とはなにか?

相場に張り付き、値上がり値下がりを追うデイトレードを投資のイメージとして思い浮かぶ方が多いでしょう。

また、多くの資金がないと投資を始めることができないと思っていませんか?

しかし、ほったらかし投資は単純に言えば、最初に設定をすれば後は放っておく投資手法です。

また、月に数千円という少額から始めることができます!

この投資手法であれば、最初に投資のスタイルさえ選べば、後は寝ていても仕事をしていても勝手に投資をしてくれます。

なにかを始める上で、手間がかかる事はあまり続きません。

手間がかからず、そして生活の負担にならない範囲の資金でできる投資がほったらかし投資です!

ほったらかし投資の基本はなに?

ほったらかし投資は投資の基本に忠実になることです。

投資の基本とは以下のことです。

〇長期投資

〇分散投資

投資は一気に利益を狙うものではありません。

基本的には時間をかけてじっくりと複利効果を使って、資産を大きくするのが基本です。

 

また、分散投資が投資をする上で非常に重要です。

分散は、株式や債券などの資産クラスの分散や日本や先進国、新興国などの地域の分散に加え、時間の分散も重要です。

投資は若いうちから始めるべき!

ほったらかし投資の最大のメリットはなんでしょうか?

それは、少額からでき、手間がかからない為、若いうちから長期間にわたり投資ができる点です。

投資の最大のメリットは複利効果です。

複利効果とは、利息にさらに利息がかかることです。

例を見てみましょう!

  • 1年目 元本100円 利息10円 合計110円
  • 2年目 元本110円 利息11円 合計121円
  • 3年目 元本121円 利息12円 合計133円

利息にさらに利息がかかるため、なんと1年目と比べ利息が年々増えていきます。

もし10%の運用で元本が2倍になるには、単利では10年かかりますが複利だと7年目には1.94倍、8年目には2.14倍と8年弱で2倍になります。

この効果は、投資の期間が長ければ長いほど効果は大きくなります!

ほったらかし投資にオススメな手法は?

ほったらかし投資のおすすめの手法はインデックスバランス投資信託に投資をするのが一番です!

おすすめの投資信託はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです!

この投資信託一つで、世界中の債券と株式に投資ができる上、毎月5,000円から投資が可能です。

積立機能を使えば、最初に毎月の投資額を設定すれば後は自動で投資がされます。

私もこの投資信託を10年近く投資をしています!

2007年の設定来では+40%を超える収益になっています。

 

もし、若いうちからほったらかし投資をしたいのであれば、少額からインデックスバランスファンのに投資をしてはいかがでしょうか?

 

ではでは~

 

【投資信託】セゾン投信(資料請求)【長期投資】

現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ


-投資・資産運用
-, , ,

Copyright© ほったらかし資産運用 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.