8月の第一週。雇用統計は終わったが、大きな指標は目白押し!

Pocket

あっという間に土日が終わりました。

明日からは鬱々となる仕事が始まります。

 

さて、来週は8月第一週。

雇用統計は一週目の金曜発表の為、8月1日に終わっていますが、

大きな指標が今週も目白押しです。

 



今週の指標

8月5日 豪準備銀行理事会(政策金利)

      7月ISM非製造業景気指数

8月7日 英中銀金融政策決定会合(政策金利)

      ECB理事会(政策金利)

      ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁定例記者会見

8月8日 黒田日銀総裁定例記者会見

 

ざっと見ると、第一週の為、各国の政策金利の発表が多いです。

雇用統計は終わっていますが、世界中が注目する指標です。

 

雇用統計の結果は?

非農業部門雇用者数 予想 23.3万人   結果 20.9万人

失業率  予想  6.1% 結果 6.2%

 

非農業部門雇用者数が予想よりも大幅に減少しています。

結果を受けて、ドルはやや円高ムード、NYダウも下落してい終わっています。

この影響は週明けの日本の株式市場へも影響が出てきそうです。

 

第一週は比較的荒れやすい相場となっています。

雇用統計などの指標は現在、そして今後の経済の流れを把握する重要な指標です。

今後もしっかりと注目していきたいですね。

 

ではでは~

 



現在ランキングに参加中!!
参考になったと思いましたらクリックをお願いします。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ 人気ブログランキングへ

更新情報を配信しています
follow us in feedly